東南アジアでのSNS運用代行、調査、PR、訪日客誘客支援

特派員レポート資料請求・お問い合わせ

REPORT特派員レポート

シンガポール

2017.03.14

こんにちは、PR事例特派員のAyaです!

みなさん、シンガポールの紅茶メーカー『TWG Tea』はご存知でしょうか?紅茶販売の他にもティーサロンの展開やティーセットの販売も行っており、「高級感」の演出によって、世界各国に店舗を構える紅茶店へと急成長を遂げました。

そこで今回は、そんなTWG TeaのPR事例についてご紹介させて頂きます!

  • READ MORE

2017.02.14

こんにちは、PR事例特派員のAyaです。

今回は、シンガポールでローカルに発展を遂げている日本が誇る清涼飲料水ポカリスエットのPR事例をご紹介させて頂きます。

  • READ MORE

2017.01.24

こんにちは、PR事例特派員のAyaです!

今回は、2015年7月にチャイナタウンで1号店を出店したWATANABE COFFEEの現地フィット型PR事例についてご紹介致します。

  • READ MORE

2017.01.17

こんにちは、PR事例特派員のAyaです。

今回は、日清食品シンガポールが行う効率の良いPRをまとめました。参考にしてぜひ現地進出の際にお役立て下さいませ!

  • READ MORE

2016.12.14

セラマソレッ!アジアクリック、インドネシア特派員のルキです。

日本では民泊法の制定に向けて2016年は民泊という言葉が話題となったと思います。そもそも民泊の予約を取り扱っているAirbnbというサイトは現在海外では大変な人気があります。

そもそもなぜ民泊が流行ってきているのでしょうか?

  • READ MORE

2016.11.21

こんにちは、PR事例特派員のAyaです。今回は、シンガポールでのドクターシーラボのPRの事例についてご紹介させて頂きます。

  • READ MORE

2016.11.10

こんにちは、アジアクリック高橋学です。

私どもは毎日ASEANを訪日PRのため飛び回っておりますが、どのアジアの国々でも日本旅行が最も人気です。特に今2016年9月現在タイとフィリピンの訪日の盛り上がりは台湾に勝るとも劣りません。

本日はタイやインドネシア、フィリピン等等アジアからの誘客をどこから始めるのか流れとポイントをお伝えします。

  • READ MORE

2016.08.22

こんにちは、シンガポールからアジアクリック高橋学です。

今日はタイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・ベトナム・フィリピン・台湾・香港・中国といったアジア諸国のSNS事情を共有します。

  • READ MORE

2016.03.13

こんにちは、シンガポール特派員のRogerです。2016年2月中旬に、楽天がシンガポール、マレーシア、インドネシアにおける ECサイト事業を打ち切るとの衝撃的な発表を行いました。

楽天は、「日本のアマゾン」と揶揄されるほど、日本の最も巨大なECサイトを運営している企業です。(アマゾンは、皆様もご存じのように、アメリカでリテール革命を起こした企業です。)ただ、経済成長が著しい東南アジア、しかも客単価の高いシンガポールを含め、一体なぜ楽天は撤退を決めてしまったのでしょうか?

今回の記事は、シンガポールの激しい競争下にあるリテール環境を俯瞰しながら、楽天がシンガポールから事業を撤退させた理由を検討していきます。

  • READ MORE

2016.03.06

こんにちは、スタッフのAyaです。アジアクリック特派員インタビュー企画第二弾は、シンガポール特派員ロジャー氏とシン氏にシンガポールのお勧めスポットからシンガポール人観光客の旅行先の傾向などのたっぷりとインタビュー。そこから訪日観光客誘致に繋がるシンガポール人が旅に求めるポイントを推察します。

  • READ MORE

2016.02.28

こんにちは、シンガポール特派員のLee Shing Lamです。
突然ですが、ここ日本ではPokkaの緑茶と聞いてピンと来る人が少ないのに対し、シンガポールでは緑茶市場の70%を占めるまでに成長しました。現在ではPokkaの緑茶と聞いて知らないシンガポール人はおらず、商品自体をシンガポール中で見かけます。今回は、Pokkaが日本の外・シンガポールで大きな成功を収めた秘密をお伝え致します。

  • READ MORE

2016.01.22

アジアクリックの特派員、タイのエーさん、香港のしおり(マギー)、

シンガポールのロジャーが各国で流行している日本のサブカルチャーとその傾向について自身の趣味も交えつつ、

対談しました。

(3人の対談のまとめは最後にあります!)

  • READ MORE

2016.01.10

こんにちは、シンガポール特派員のRogerです。

シンガポール人として、東京や大阪や札幌のような大都市の旅行は決して難しくはありません。

  • READ MORE

2015.12.22

アジアクリックのシンガポール特派員・Rogerと、タイ特派員・エーさんがそれぞれの国の親日事情について語った様子を以下ご覧ください。

(また、最後にまとめがあります!)

  • READ MORE

2015.12.21

こんにちは、シンガポール特派員のRogerです。

シンガポール人にとって結婚式は人生で最も重要な瞬間の一つだと考えられています。

  • READ MORE

2015.12.15

こんにちは、シンガポール特派員Rogerです。

前回に引き続き、シンガポール人を惹き付ける海外旅行決定要因についてお話いたします。

今回は、日本の競合となる、シンガポール人に人気の海外旅行先とその理由を見ていきます。

  • READ MORE

2015.11.18

こんにちは、シンガポール特派員のRogerです。

前回に引き続き、コカ・コーラ社のシンガポール建国50周年に充てたSNSキャンペーンを成功事例としてお伝えします。

今回は、成功のカギとなった、

①ローカリゼーション、②消費者の感情に訴える工夫、③SNSキャンペーンという三つの要素を見ていきましょう!

  • READ MORE

2015.11.17

こんにちは。シンガポール特派員のRogerです。

ここシンガポールでは、建国50周年に合わせたマーケティングやブランディングが盛んに行われています。

シンガポールの建国記念日は8月9日で、

今年は50周年を祝して、SG50という公式ロゴが発表され、ロゴ使用が許可された企業・商品にはロゴが記されます。

  • READ MORE

2015.10.30

こんにちは、シンガポール人マーケターのRogerです。

前回に続き、SNS戦略について、Facebookの人気の秘密を探りながら見ていきます。

  • READ MORE

2015.10.28

こんにちは、シンガポール特派員で、普段はアジアクリックのオンラインマーケティングを担当しているRogerです。

今回は私が展開しているマーケティング戦略の背景ともいえる、SNS戦略についてお話しさせていただきます。

  • READ MORE

2015.10.20

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。

シンガポールをここまで国際的に発展させた元首相故リー・クアンユー氏が、

「国際化になるシンガポール人に負わせてはならないハンディキャップだ」と政策の一つに公用語を英語にする!

(現在ではマレー語、タミル語、華語も公用語)がありました。

  • READ MORE

2015.10.16

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。
 
シンガポールには何を食べようかと迷うほどたくさんの美味しいジャパニーズレストランがあります。

一番国土面積が小さい国にも関わらずおそらく東南アジアの中での一番日本食レストランの店舗数が多くて、

料理の鮮度のクオリティーも一番高いと思います。

また日本食レストランのバラエティーの豊富さも今では日本と変わらないぐらいたっぷり揃っています。

あまりにも揃いすぎて牛たん専門店、串かつ専門店、フグ屋さん、

さらにはアジアトップ50に選ばれた日本食レストランもいくつもあります。

今日はそんな激戦を巻き起こしている日本食ブームの中でオープン当初から連日行列で未だに

ローカルの心をぎゅっと掴んで離さない人気のレストランがブームを作ったきっかけになったある

商品のネーミングを探ってみたいと思います。

 
  • READ MORE

2015.10.13

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。

まだまだこれから成長が期待される東南アジア。

タイや中国に新しくオープンするショッピングセンターに衣料品や化粧品、食品などの販売店を出店する計画を立てている企業や、成長が期待される東南アジアだからこそ個人的に政府が関係している大型プロジェクトだから安心だと投資を考えている方も多いかと思います。

  • READ MORE

2015.10.09

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。

今日は東南アジアで最も日本食フェアーが当たり前のように連日行われているシンガポールから人気上昇中の新しい食フェアースタイルをご紹介致します。

  • READ MORE

2015.10.02

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。

グローバルな人材になりたい!

キャリアアップをしたい!

アセアンで勤務経験をしたい!

と向上心が高い日本在住の日本人がますます増えています。

ではなぜ昔の様にアメリカやヨーロッパなどでの活躍に憧れが減り、なぜ、アセアンで働きたいのでしょうか?

  • READ MORE

2015.09.29

マジュラシンガプーラー!シンガポールからヒナがお届けいたします。
今日はシンガポールでも販売を広げている日本ブランドが、
他国でも売上高をぐんぐん伸ばしている現状と、販売されているアジアの国と商品、富裕層、中間層、貧困層へのそれぞれのアプローチ方法など書いてみたいと思います。

  • READ MORE

2015.09.25

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
今日はシンガポールでどのような媒体がシンガポールで有効なのかさぐってみるべく、
まずはシンガポールでのデジタルメディア利用率、媒体、その他を調べてみようと思います。

  • READ MORE

2015.09.22

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。

今日はシンガポールでは絶対に見かけないアプリが、

中国ではじわじわと人気があがっている有り難いアプリをご紹介します。

  • READ MORE

2015.09.18

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
ASEANへの販売をするためには何か目新しい商品しか売れない、
もしくは、アジアでは同じ商品でももっと安い価格の商品があるから日本の値段が高いだけでは売るのが難しい、
自分の商品は日本人しか使わないだろう、、、など
と考えている小規模もしくは中小企業はまだまだ多いのかもしれません。

今日はそんな方に勇気づく成功例をご紹介したいと思います。

  • READ MORE

2015.09.15

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
今回はシンガポールと日本カップヌードルについて書きます。

  • READ MORE

2015.09.11

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
今回はシンガポール料理というテーマを書いてみたいと思います。

  • READ MORE

2015.08.31

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。

今日はアジア人とつながろう!をテーマに書いてみたいと思います。

アジアで上手くやっていくのに知っておいたほうがよい「掟」があります。

それぞれの国にはそれぞれの「マナー」と「タブー」がありますますから、

その国のマナーを尊重し、その国のタブーに触れないように振舞う事は他国のアジア人とうまくやっていく最低限知っておくべき知識だと思います。

  • READ MORE

2015.08.18

___coworkerslink.com

どこの国でもビジネスを始めるために会社設立をした次の悩みはオフィスをどこにす
るか?が問題になりますね。

今日はほとんどの日系企業が選択を間違える、経費がかからないシンガポールでのオ
フィスの選び方と、賢いオフィス拡張の仕方をお教え致します。

まず、日本でオフィスを借りる一般的な選択は?

日本でオフィスを持つ場合は、自宅がオフィス、シェアドオフィス、賃貸オフィス、
レンタルオフィスという選択でしょうか。もしくは、いきなり大きめのコマーシャル
オフィスを借りる、という企業もあると思います。

これは日本国内で日本で居住者している起業家やスタッフが使用するために借りるオ
フィスですから契約さえすればすぐに利用する人がいるわけです。

しかしシンガポールで今からビジネスを始める!という方はどうでしょうか?

月に数日のみしかシンガポールに滞在しない出張者にオフィスは必要でしょうか?

まだビジネスプランを模索している企業家に本当にオフィスが必要でしょうか?

今回はシンガポールで最も多い人数構成にフォーカスして比較してみたいと思いま
す。

シンガポールで働く人数が1人だったら?

出張ベース(月1週間ほど滞在)の方や、家族と引越ししたてで今からビジネスを始
める個人事業主に多いパターンです。

では、シンガポールでオフィスを借りる選択は?

私がオススメするパターン

ステップ1

会社設立 ~ 短期出張(月に数日)

「バーチャルオフィスを契約!」コスト 月30ドルほど

メリット - 登記用住所にも使える

メリット - 月30ドルからラッフルズエリアのオフィスが持てる!

メリット - 電話番号が持てる

メリット - Wifiで仕事をするスペースがある(平日9-5時のみ)

ステップ2

短期出張 ~ 中期出張(月に1―2週間ほど滞在)

「シェアオフィスを借りる!」 コスト 月600ドルほど

メリット - バーチャルオフィスからのアップグレードだから簡単

メリット - 24時間オフィスが利用出来る

メリット - 他の利用客と情報交換が出来る

メリット - 私物を置く専用スペースがある

メリット - 実在するオフィスはタックスヘイブンの要件を満たす

メリット - バーチャルオフィスと同住所だから名刺など再印刷不要

ステップ3

中期出張 ~ 長期出張(月のほとんどがシンガポール)

「サービスオフィスを借りる!」コスト 月1800ドルほどから

メリット - シェアオフィスからアップグレードするだけで専用のオフィスが持て

メリット - シェアオフィスの電話番号がそのまま使える

メリット - 引越しがとっても楽!

メリット - 部屋のサイズをいつでも変更できる

メリット - 1ヵ月から契約できるのでいつでもシェアオフィスの戻る事が出きる

このステップ1からステップ3にビジネスの状態をみてゆっくりとアップグレードし
ていくと、最初から使わないオフィスを借りて無駄な経費を使うことなく、賢くオ
フィスを拡張できますね。

東南アジア全域でバーチャルオフィス、シェアオフィス、サービスオフィスのご紹介
が可能です。

___www.officedesigngallery.com

2015.08.11

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
日本人に特有の文化があるように他の国にも文化があります。
もちろんそれはビジネスでも同様で、日本のビジネスの進め方とシンガポール人の進め方は異なります。
 
  • READ MORE

2015.08.07

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
観光と文化省(MOTAC)は、グローバルな決済技術会社ビザ、マレーシア最大の銀行グループメイバンクとの提携で、
今日はメイバンクMOTACビザプリペイドカードの立ち上げを発表しました。
 
  • READ MORE

2015.08.04

こんにちは、シンガポール特派員のHinaです。

 

シンガポールに進出した、会社を設立した、という話題は今ではもう珍しくないほど日本企業はアジアへ広がっています。

 

今回は意外と知らない「シンガポールに進出した日本企業」ってどんなビジネスをしているか探ってみました。

 

 

シンガポールに設置している機能は?

 

海外に拠点を置くという事は、その国に置く意味がある機能が必ず存在します。

 

商品をやサービスを販売・提供するための販売機能

情報や資源などを入手するための調達機能

研究や開発の可能性を探る機能

工場を中心にした生産機能

上記4つに含まれないその他の機能に分かれます。

 

では、シンガポールにはどの割合で機能が置かれているのでしょうか?

1位 販売機能 61%

2位 調達機能 21%

3位 その他機能 12%

生産機能及び研究・開発機能は2-3%と低い回答でした。

 

シンガポールはアジアでもめずらしい機能拠点とされていますが、シンガポールを除いたアジア全体では、販売機能と生産機能を拠点とする企業が6割ほどあり、調達機能も拠点とする企業が増えています。

すなわち、海外進出先には、日本向けの生産拠点からアジア他国への製造・販売するために、現地調達・生産・販売を進出した国・地域で一貫して行う拠点が明らかになっている傾向が高まっていると思われます。

 

 

では日本企業ってどんな業種で進出しているの?

 

日本企業がシンガポールでどのようなビジネスをしているのか本当の数字を調べる事は非常に困難です。なぜなら日本企業といえども、シンガポールにあるローカル企業もしくは外国企業を買収し株主を含め役員の割合が日本が少なくなっていたい、ローカルパートナーを見つけ、実際のオペレーションは日本企業がやっているが法人登録はローカルパートナー名で行っていたり、様々な事情でそれが日本企業だと認識するのが分かりにくいのです。

商工会議所に登録されている企業が全ての日本企業ではありません。機関の登記簿を見てももちろん分かりません。

ここにある統計は様々な情報からアジアクリックが独自にはじき出した統計ですから実際の数字とは異なる可能性がありますが何かの目安になれば幸いです。

またここ5年間ほどでその業種が全体的に増加をしている傾向も合わせて記載しております。

 

エレクトロニクス 40% (大幅に減少傾向)

化学 42% (大幅に増加傾向)

バイオメディカル2%(増加傾向)

精密系 2%(大幅に減少傾向)

輸送系 3.6% (大幅に増加傾向)

その他製造業 1%(大幅に増加傾向)

サービス業 12%(大幅に増加傾向)

その他、建設業・不動産業・証券・金融業は年々増加傾向にありますが、農林・水産業や繊維製品などはほとんどありません。

 

数字からみるとシンガポールにはアジアを統括するための拠点として法人を設立しておき、アジアでの製造・販売等を行っている企業も多いと思われます。

ビジネスの参考になれば幸いです。

出典:japantoday9.blogspot.com

2015.08.01

こんにちは!シンガポール特派員のHinaです。
就職活動を海外でして正社員で仕事が決まれば他国同様にシンガポールでも働く時には、
必ず労働ビザが必要になります。
労働ビザを取らないといけないのはその労働に対しての対価して支払われる訳ですよね。
 
  • READ MORE

2015.07.16

 

kuroson

 

こんにちは、シンガポール特派員のHinaです。

 

アジア圏内に旅行や仕事に行くとどこの国にも日本食レストランや日本の食材は当たり前のようにみかけます。

 

ここシンガポールはアジア圏内でも最も日本食レストランの進出、開業数が多くがレベルも高く商品数も非常に充実している国だと思います。

 

今日はそんなシンガポールで人気がある日本食レストランとその理由を探ってみたいと思います。

 

 

なんじゃもんじゃ(お好み焼き・居酒屋)

 

シンガポールの川沿いに立ち並ぶ高級住宅街リババリー近くにある不動の人気店。10年以上の営業。

Grand Copthome Waterfront Hotel の1階にあり店内と川に面した外の席に若列。

日本人オーナー。美人姉妹が話題になった事も。

 

人気の理由 : お好みだけでなく、広島焼き、もんじゃ焼きもある。その他居酒屋メニューも非常に豊富でどれを食べても美味しく味が安定しているのでシンガポール人や駐在日本人からのリピーターが多い。

川沿いのオープン席も人気で日本人らしいイベントをよく開催しており飽きが来ない。

 

 

矢澤(高級焼肉)

 

シンガポールリバー沿いロバートソーンウォークにある中高級の焼肉店。

ヤザワミートのシンガポール店。開業から多くのファンが訪れるシンガポールでトップクラスの人気。

この肉を利用したハンバーグ屋も人気。

 

人気の理由:価格は高いもののそれに見合ったクオリティーのお肉が食べれる。接待用や海外からの来客を連れていくのにふいんき、味など安心して利用出来る。開店当時はここまで高いレベルの焼肉店がまだなかったため絶妙のタイミングで出店も成功した理由かと。高級エリアに高級焼肉とイメージが揃っている。焼肉ではここが一番だと思われる。

 

 

銀座 黒尊(高級寿司)

 

シンガポールリバー沿い。ロバートソンウォークにある高級感のある寿司屋。

ここと同じ素材使ったグループ店の上品な回転寿司店も開業しブランド力をさらに強化。

日本人に定評のある人気。

 

人気の理由:昼の漁師豪快投げ込み丼セットが人気度が非常に高い。新鮮な素材に、付け出し、味噌汁、デザート、お茶(シンガポールで水すら有料の場合もある)でたったの20ドル。鮭の親子丼、特選バラチラシも20ドル以下と気軽に使えやすい。夜は和風個室があるので接待にも使えると好評。

 

 

酢重(割烹風和食)

 

マンダリンホテルにあるマンダリンギャラリーショッピングセンターの中にありしっとりと高級感がありつつ落ち着きのある店。割烹ほど気取らず、和食レストランほど安っぽくなく様々な場面で使いやすい。

 

人気の理由:日本人がこぞって一番美味しい日本食と絶品するレストラン。銀タラ西京焼きやはらすなど日本以上に美味しいメニューも多い。価格は高いがふいんきと絶品料理が食べれると毎週通う家族もいるほどの人気。立地がオーチャードも便利で通いやすいひけつ。

 

 

焼肉青ちゃん(大衆焼肉)

 

昔からサマセットのホテルの中にある青ちゃんはシンガポールにまだ日本食がなかった時代から営業している日本人に長く愛されている焼肉屋。店内は広く個室がいくつもある。平日ランチセットもコストパフォーマンスが高い。

 

人気の理由:なんといっても歴史の長さ。シンガポールに長い駐在員の定番店になっており、価格も大衆価格の焼肉なので接待以外やローカルも気軽に利用出来るのが人気。肉のクオリティーも価格と見合っており納得して払える。立地がサマセットというのも気軽に普段使いしやすい。

 

 

酉玉(高級焼鳥)

 

シンガポール川沿いにあるロバートソンウォークの角にある焼鳥や。店内は落ち着いた白木で造られ高級感がある。

日本人のみならずローカルからも定番店として利用されている。

 

人気の理由:美味しい焼き鳥があまりなかった少し昔からあるお店で、いまだにその味のクオリティーは変わらない。個室もあり接待として使いやすい。焼鳥では恐らく一番人気と予想。

 

 

てっぺい(天ぷら 和食)

 

タンジョンパガー駅前にあるカウンターのみのお店。隣にラーメン屋と餃子屋、寿司屋などと日本食レストランが並ぶがこの店を含めラーメン、餃子は人気だがここのランチにできる行列ほどではない。

 

人気の理由:カウンター越しに揚げたてのてんぷらが食べれると非常に人気が高い。ランチ時間は行列必須。価格がリーズナブルのみならずすぐ目の前で作られる海鮮丼やてんぷらが見えるのも人気のポイント。

 

 

オイスターバー&グリルワーフ(オイスターバー)

 

ロバートソンウォークからさらに奥にいったロバートソンキーエリアの川沿いにある。新鮮な生牡蠣とモヒートなどバーメニューが豊富。シンガポールに進出後、数年で数店舗までオープンした。

 

人気の理由:コンセプトが牡蠣とモヒートと非常に分かりやすい。生牡蠣が売りであり、また100種類以上もあるモヒートは女性に人気である。通常のオイスターバーとは異なり様々な国の牡蠣が食べられウイスキー、トリュフオイルをかけたりその牡蠣に合った食べ方を楽しませてくれる。

 

 

味千(大衆ラーメン)

 

オーナーは日本人男性。シンガポールに15年以上もラーメン店を展開しすでにほとんどのショッピングセンターで見ないことがないほど定番店。日本人よりもほとんどがローカルに支えられている。

 

人気の理由:グループでラーメン以外にフルーツケーキ、ビュッフェ、ブランド違いのラーメン店、中華、和食など幅広く日本食レストランを出せるためショッピングセンターのマネジメントから良いオファーを受けやすく良い場所を安く取れやすい。歴史がありシンガポールのマーケットを完璧に把握している。

 

 

信屋(居酒屋)

 

ブギス駅やシティーホール駅から離れた場所にある雑居ビル1階にある昔ながらの高架下風飲み所。カウンターと小さなテーブルが並び予約しないといつも入れないほどの人気店。お酒を飲まない人入店お断り。

 

人気の理由:席に案内する前に酒を飲むか聞かれるため飲む人のための店でありそれに合った小鉢の料理が多い。値段も小鉢のため安く感じめずらしい食材も多い。店内にいると日本の郊外で飲んでいるような錯覚になるほどどっぷり日本である。

Suju

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。 アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。

2015.07.15

出典:news.biglobe.ne.jp

シンガポールでは、2014年の1年間だけで飲酒が原因とみらえる暴動が47件、傷害事件も115件、飲酒による死亡事件などが増加の傾向にあり、これらが発生した90%以上が午後10時以降に発生している事実を深刻にとらえ、2015年4月1日から公共の場での午後10時30分から午前7時までのアルコール飲料販売を禁じる酒類規制法が施工されました。

 

万が一これに反した場合は、飲酒には最高で1000シンガポールドル(約9万円)の罰金が科せられる事に決まっております。

 

とはいえ、この法案はシンガポール全土で適応されていますがあくまで公共の場での提供が対象であり、バーやレストランなど飲食店は除外されています。

 

しかし、この法案により売上打撃を受けるのはビール会社。

しかしオランダのビール世界大手ハイネケン傘下のアジア パシフィック ブルワリーズ シンガポールが飲食店の店員対象に過剰な飲酒を防ぐ事を目的に接客研修を行っておりすでに600人近くがこの3時間にわたる研修を終了する予定です。

 

対象者はタイガービールやハイネケンなどこのグループのビールブランドを扱うお店で、カフェ、バー、ホーカーセンターなどに勤める店員が対象。

 

内容は酔いかけているお客様の見分け方

酔っ払いへの接客方法

ろれつが回らないほど酔っているお客様には話しかける

自然な形で食事を摂るようにすすめるなど

 

シンガポールで飲んでいる時に店員の視線が気になったときや、妙に何度も話しかけられたり、優しくされた時は決して相手があなたに興味があると勘違いしないで下さいね!

 

出典:www.todayonline.com

2015.07.13

こんにちは! アジアクリックシンガポール事務所スタッフののHinaです。

 

会社設立をする企業もしくは個人企業家はまだまだシンガポールでは増え続けています。

 

増え続けている、すなわち、その設立サポートをする企業も増えています。

 

 

しかし沢山有りすぎてどこの情報を信じたら良いか分からない。。。

 

シンガポール滞在中の数日間では設立についてのミーティングをする回数も限られている。。。

 

頼んでみたら思ったよりも追加料金が多く予算を超えてしまった。。。

 

信用していたのに約束が守られずトラブルになり設立が遅れた。。。

 

などなど多くの声を聞きます。

 

 

電化製品やホテルの価格は比較サイトがあるのになぜ会社設立などはどこにも比較サイトがないのでしょうか?

 

もちろん金額では決めれない、ブランド力、対応の早さや言葉の問題など比較しにくい部分ももちろんあります。

 

しかし今日は金額の面だけに重点を置いて、さらに日本企業がよく利用するメインのファーム、日本語で対応してくれるの3ポイントにしぼって徹底比較をして見たいと思います。

 

 

まずシンガポールでの会社設立に必須項目は。。。

 

1) もちろん書類や申請料などの「会社設立一式」

2) 登記用に載せなくてはいけない「会社秘書役」

3) 登記用のシンガポール住所

4) 登記の際に必要な現地に在住している「役員」

 

 

1)まずは1番「会社設立一式」の比較から。。。

 

F社 3800ドル

S社 3200ドル

A社 2250ドル

B社 2000ドル

R社 2180ドル

 

最安値と最高値を比べるとなんと4倍近く価格が異なります!

申請費用が入っているか確認が必要です。

 

 

2)つづいて2番「会社秘書役」1年契約(基本的)の比較では。。。

A社 1600ドル

B社 1600ドル

C社 1800ドル

D社 1500ドル

E社 初年度無料

 

大きなばらつきはないものの倍ほど異なります!

 

 

3)次は「登記簿用住所」の年間契約です。

バーチャルオフィスなど様々なタイプが存在します。

 

A社  記載なし

B社  記載なし

C社  600ドル

D社  記載なし

E社  初年度無料

 

記載なしの企業は住所を有料で貸す場合もありますが価格がはっきりと決まっていなません。すなわち知り合いだと無料で貸して、そうでないと有料にする場合もあり、確認が必要な箇所ですね。

またバーチャルオフィスのみを借りる場合も月30ドルから月500ドルまでばらつきがありますので注意が必要です。

 

4)最後に「現地の役員」の年間費用です。

これは「役員の名義を登記用に借りる」という状態でありますから、シンガポールで自社で登録資格がある役員がいる場合は必要ありません。

 

A社 3800ドル

B社 5000ドル

C社 1800ドル

D社 3600ドル

E社 3000ドル(保証金が唯一不要であり月契約が可能とめずらしい企業)

 

ここでも大きく金額に差が出ています。

しかしここで2つのポイントで注意が必要です。

 

- 保証金はいくらいるのか?

- 1年契約は本当にいるのか?月契約はないのか?

 

この中の企業では保証金不要で月契約をしているところもありますから労働ビザを取得する予定の方は月契約のほうが絶対にお徳です。

 

 

それではまとめましょう!各社を合計金額で比較すると。。。

 

A社 9200ドル + 住所貸しが価格不明 + 名義貸し保証金必要

B社 9800ドル + 住所貸しが価格不明 + 名義貸し保証金必要

C社 6450ドル + 名義貸し保証金必要

D社 7100ドル + 住所貸しが価格不明 + 名義貸し保証金必要

E社 5180ドル

 

これ以外に価格を見せずにパッケージでサポートしている企業もあります。

 

X社 11800ドル 税理士在住

Y社 7000ドル 日本語堪能中国人

Z社 12000ドル 弁護士事務所

 

 

注意!だいたいの会社設立費用というものは1番の「会社設立一式」だけを価格表示していることがほとんどです。ここがミソです。1番だけみた場合と、2-4番までの合計金額を比較すると価格が大きく異なります。

見積りを取る際には、上記の4点の価格をそれぞれ聞くことがとても重要です。

 

また会社設立をした企業で会計業務を依頼する必要は全くありません。

 

会社設立は1回限りですから明瞭会計な安心できる企業に依頼して、会計は長い付き合いになりますから少し高くても気が合い、安心して相談できるところを利用する事をオススメいたします。

 

よって設立をする前からどこの会計会社を使うかも決めなくて良いのです。

 

まずは設立の見積りだけに集中して確実に設立をして下さいね。
(アジアクリックシンガポール/Hina)

2015.07.09

シンガポールにおいて会社設立をする際には100%海外ダイレクター(役員)で登録する事は許されておらずローカルダイレクター(現地役員)が必要となります。

現地役員になるためには関係者が労働ビザを取得するか現地で誰かを探すことが必要となります。役員に就任する前にリスクを周知しておくのも大切なリサーチです。

 

ではこの海外やローカルダイレクターに就任した場合にはどのような義務や責任があり、また違反した場合はどのような罪に問われるのでしょうか?

利益相反を避ける義務 が最も重要な義務になります。

これは会社と役員との間で利益が相反する状況のことをいい、会社と役員のの間で何らかの取引が行われ役員等に利益が応じるケースの事をいいます。

利益相反に含まれる可能性のあるものは会社が役員に対してローンや保障を提供する行為、役員が競合他社の役員を兼任する事なども含まれています。

このように会社が損害を受けるような役員の行為を利益相反と呼びこのような状況を避けるための義務を役員に課しているとうのが当該義務の概要です。

 

では役員は会社からローンを組んだりする事ができないのでしょうか?

出来ます。利益相反にあたりそうな内容を取締役会に開示し承認を得る必要がありこれを行うことにより利益相反行為とはとられなくなります。

 

万が一違反をしたらどのような責任を問われるのでしょうか?

会社に損害をもたらした場合は利益の額について会社に対し賠償責任を負うことがあります

また5000ドルまたは12ヶ月の拘束といった刑事責任の対象にもなります。

 

それでは役員の責任をあらかじめ軽減する方法はないのでしょうか?

シンガポールの実務上では保険会社の提供する「取締役責任保険」に加入する事により役員の義務違反の場合の賠償責任のリスクをカバーするのが一般的な方法です。

ただしほぼ形式的に要件の該当性が決まる利益相反取引にさえ注意しておけば問題はないかと思われます。

 

役員の名義貸しは信用が出来るアジアクリックをご利用下さい。保証金不要、1ヵ月からのご契約が可能です。

出典:www.rikvin.com 出典:www.contactone.com.sg 出典:www.companiesmadesimple.com

2015.07.01

多民族国家で構成されているシンガポールでビジネスをすると、仕事上のパートナや同僚、または友達としてイスラム教徒と接する機会も増えてくると思います。

 

まだまだ日本人にとって日本国内には少ないイスラム教に対しての知識は少ないのではないでしょうか。

 

今日は、こんなイスラムとの日常、どうする?をテーマにいろいろアドバイスをしてみたいと思います。

 

 

 

1) イスラム教徒のお客様や同僚とランチをすることに!どんなレストランや料理を選べばいいの??

 

イスラム教徒は豚を食べません。レストランもハラル(イスラム教で許された健全な商品や活動を意味)以外のものは避けなければなりません。

 

ハラル認証レストラン

一番良い選択は店頭にハラル認証マークを掲示しているレストランがもっとも最適です。

 

 

ベジタリアンレストラン

もしハラル認証レストランが見つからない場合は、ベジタリアン専門のレストランが適しています。ただ豚肉や血液などに関するものはないとしてもアルコールが提供されている場合がありますから要注意です。

 

インド パキスタン料理

このタイプのレストランにはベジタリアンレストランとうたっていなくても多くのベジタリアン料理を取り扱っています。

 

すし屋

シーフードしか基本的に扱っていない寿司屋はもイスラム教徒にも適していますがみりんや日本酒を使っている料理は注文しないように配慮が必要です。

 

 

 

 

2) 日本人にとって歓送迎会やパーティーにはお酒が必須。でもイスラム教徒は誘うべき??

 

イスラム教徒の中には他の宗教同様に信仰の度合いが異なっているのも事実です。

アルコールが提供される場に同席することを避けるべきだと考える教徒と、ビジネス上だから誘われれば同席するがアルコールさえ飲まなければ問題ないと考える教徒も存在します。少人数なら意見を聞いてお酒の取り扱いを考慮し、大人数のイスラム教徒がいるならハラルレストランで開催してあげる考慮も必要です。

 

 

 

3) お祈りや宗教的行事で仕事に影響が!どこまで会社側から意見を言ってもいいの??

 

基本的にイスラム教徒は一日に5回のお祈りを行います。しかしこれは数分で済みますからそんなに仕事中に問題はない場合がほとんどなのですが、毎週金曜日の礼拝ではお祈りで1時間ぐらい不在になるためミーティングやプロジェクトに影響が出る場合もあります。

またラマダン期間中(日中は絶食)はランチ休憩をとりませんので、その期間中はランチミーティングを入れることが出来ません。またランチ時間労働しているためその分早く退社を許す企業も多々あります。

イスラム教徒はこのお祈りの時間や宗教教示を行うことは基本的人権と考えていますので企業側はこれを十分に理解したうえで様々な考慮が必要です。

 

 

4) といわれても、どう接するか悩みます。。

 

教徒の信仰具合は人により異なります。もし不明なことがあればお互いの理解を深め、後々の問題にならないように何でも質問して理解するほうがイスラム教徒は良いと感じています。もちろん聞かれることに失礼だとは思ってもいませんので勝手に店を決めたり、ランチミーティングを入れたりする前に誠意を持って相談したほうがベターだと思われます。

出典:singapore-halal-eating-guide 出典:www.singaporeharal.com

2015.06.13

シンガポールは他民族、他宗教の国であり、様々な人種がこの小さな国に暮らしているため宗教も幅広く存在しそれが対立する事もなく上手く共存しています。

人口の5%ほどしか占めていないヒンズー教は実に盛大な珍しいお祭りがあります。このお祭りはインドでは非常に危険であるため禁止がされているのにもかかわらずこの全人口のたった5%しかいないヒンズー教によりこの祭りは毎年行われております。
世界中でもこのお祭りが行われているのはマレーシアとシンガポールのみ。

それって一体どんなお祭りなの??

このお祭りはタイプーサムと呼ばれ幸運の星プーサムが天頂に達する幸運月の満月の日(1月頃)に行われます。

48日間もの断食と祈りをささげ続けてきた信者(苦行者)は、まだ夜が明けきらぬ時間からリトルインディアにあるヒンズー教寺院スリ・タンダユタパニ寺院に集まり始め多くの介護人や祈祷者に囲まれながら歌やダンスなどで体を大きく揺らしながらトランス状態に落ちていきます。この際周りにいる介護人すらトランス状態に入ってしまう事も多いようです。

トランス状態にはいりよだれをたらし、白目をむき、宇宙と神と自己を融合させて苦行者は一切の痛みを感じなくなり、いくつもの串が、口を大きく開け出した舌を上から右から刺し、ほほは左右に串が貫通し、耳タブにも串がささり、さらに体中を100以上もの串で刺し一人用の20キロ以上もある飾りみこしを担ぎ、あるいは、背中には大きな釣り針をいくつもいくつもひっかけて飾り台車をひっぱり練り歩きます。この際にトランス状態にはいったままの苦行者はひたすら前に進もうとするためこの背中の針をひっぱり制御する事が必要になります。

じつにスリ・スリニヴァサペルマル寺院からスリ・タンダユタパニ寺院まで4.5キロを何時間もかけてこの苦行者と介護人、その家族達は共にひたすら歩き続けるのです。

寺院に到着すると体中の串や針、釣り針を祈祷者と共に外されるのですがトランス状態にはいっている苦行者が気絶しないように周りから大声で叫び続けている姿は恐ろしいパワーを感じざるをえません。

世界中でマレーシアとここシンガポール以外の国で禁止されているのは納得ですね。
この二カ国もいつ禁止になるか分からない非常に貴重なお祭りです。

この人口の5%しかいないヒンズー教のお祭りに道路は一部閉鎖され、交通規制が敷かれ、多くの信者や見物客で非常に賑わいます。

インド本場では見れない本場のお祭りを是非見に来てください。
出典:anaikaname.exblog.jp出典:kaosansan.at.webry.info

2015.06.09

シンガポールのショッピングエリアでお店を出そうと戦略を立てている企業はもちろんショッピングセンターに出店も考えますよね。

しかし、実際に現地で見たショッピングエリアだけが全てではありません。そのエリアにはつねに客足が多いからとか、出せば必ず売れるエリアだからなど、見た目や感じたままで出店を決めるのは非常に危険だと思います。

特にシンガポールのメインショッピングエリア、オーチャードロードのように向かい合って立ち並ぶ激戦区は、新しいショッピングセンターが近くに出来ただけでも今まで順調に流れていた客足が大きく変わることもあります。
また他のショッピングセンターに影響されなかったとしても、ショッピングセンター内で多くの客を運んでいたメインもしくはビッグテナントが解約し移動しただけでそのショッピングセンターから客足が遠のいた例もあります。

以上のようにエリアだけで選ばず、ショッピングセンター単体で選ばず、そのエリア内でどのようにショッピングセンター同士もしくは店舗同士が相乗効果、影響力などを与え合っているのかしっかりと調査する事が大事だと思われます。

ではここで最近最高の立地にも関わらず店舗の撤退が際立って目立っているショッピングセンターの例をあげてみましょう。

スコッツスクエアショッピングセンター
SCOTTS SQUARE www.scottssquareretail.com

場所はオーチャードロードからすぐ近くにあり、IONやタングス、免税店と隣接、マリオットホテルとハイアットホテルに挟まれて観光客も非常に多い好立地条件に囲まれております。

しかし、2015年3月の時点で43店舗のうち10店舗は空室であり、昨年10月以降6店舗以上が賃貸契約を更新しなかったと発表されています。
すなわち近い将来43店舗分ある店舗スペースは28店舗近くまで減る事が確定しておりさらにこの3月にも新たに3店舗が撤退を決定しております。

賃貸契約を更新せずに撤退したブランドの一部は以下の通りです。

マリーナ リナルディー
キトン
アン フォテイン
デリシャスカフェ
ブレッド&バター
アロッサワイン&グリル
銀座寿司一

失敗した大きな理由としては周辺のショッピングモールは中流層が相手であったのにも関わらず高級品を扱う店を多くしたのが原因であり、中流層の若者が価格を理由にここでの買い物を避けていたとされています。

しかし、そんな悲惨な状況の中でも販売が良好なブランドもいくつか存在しています。

マイケルコー(衣料)
ワイルドハニー(カフェ)
オンペダー(靴)

ショッピングセンターの出店を選ぶ際には客層のマーケティングだけではなく、そのビル内の他店の業績、またその店舗の賃貸更新頻度、実際に店舗を出している店に聞き込みなどをするべきではないかと思います。

それに現地に長く住む年齢層をいくつかに分けて日本人やローカルに聞き込み調査をする事も非常に重要だと思われます。

出典:www.yoursingapore.com

 

2015.06.05

シンガポールのマーケティング企業「アジアクリック」で働き今月でちょうど2年が経ちました。
昨今アジアが注目され、個人と企業の働き方が見直される中、アジア各地の仲間と協働できる企業のアジアクリック、そして代表の高橋氏、アジアクリックの仲間たち、ASEAN現地特派員との取り組みをまとめ、新しい時代の働き方の参考になれば幸いです。

■オンラインで繋がるアジア中の仲間たち

究極の自由空間であるオンライン上で機会を見つけ、最大化し、そして創出し、オフラインでそれらを繋げる。いわば、オンラインで沢山の点を見つけ、オフラインで点と点を線で繋げる。アジアでこれを実践されているのが、東南アジア市場の専門家である高橋学氏であり、氏の哲学が詰まったアジアクリックです。

※アジアクリックの理念〜 ”Click with Asia” 知る・繋がる・うまく行く、そして生まれる。

 

アジアクリック高橋学asiaclickmanabutakahashi仙台自画像シンガポールノマド

アジアでは経済が著しく発展する一方で、社会が、人が、その成長のスピードに追いつけず、取り残されてしまっていたり、経済力を盾として他者に圧力をかける等の負のケースも見受けられます。しかしながら、経済そのものに注目するのではなく、その何よりの原動力になっているヒト、文化、歴史に敬意を払い、ヒトとヒトとの繋がりをてことして結果的にビジネスを生み出しているアジアクリックは、その名が示す通り、アジアをクリック(Click with=仲良くさせる)させる上で存在感を放っていくと確信しています。

■多様性と距離を受け入れるために、ノマド(在宅勤務)という働き方を推進

こうした高橋氏の信念は、新たな世代を中心にアジアで大きな共感を生んでいます。
実際、アジアクリック社員の平均年齢はおおよそ28歳であり(40歳の高橋さんが平均年齢を上げています。笑)、これからも成長を続けるアジアを象徴しています。
加えて、もう一つのアジアの特徴は、多様性であり、これはもう一つのアジアクリックの他の企業にはない特徴です。ヨーロッパがローマ帝国の歴史を共有しているような根底の共通項がない分、アジアには多様な歴史、文化、価値観があります。アジアクリックでも日々ビジネスルールや慣習の違いに直面しますが、高橋氏ご自身がそれらを楽しんでいらっしゃるので、私たちも自然と違いとその対応策を学び模索しながら、楽しんでいます。具体的にはパソコンやスマートフォンのチャットシステムを活用しいつでもどこでもスタッフ同士がコミュニケーションを取れるようにしてあるのです。そこには通勤などで時間を縛られず、家族や自身の探求に自由に時間を当てられるというメリットが有ります。私たちアジアクリックの社員自身も、国、専門、得意分野、使用言語、夢等とても多様です。たとえば、私は大学で授業を行ったり、国際機関での活動等アカデミックなバックグラウンドがあり、将来的には世界的なリサーチャーになることを目指していますが、私のリソースを活かすことが出来る場・そして夢を応援してくれる場こそがアジアクリックであり、そこには国境を超え次世代を担うアジア人の若者の夢が詰まっています。

■10ヶ国20名の多国籍チームが、日本とASEANを繋ぐ新しい試みを次々と実践

アジアクリック高橋氏と仲間たち1459952_10202507880875785_1872584674_n

勿論、理想だけで終わらず、新たなビジネスを展開している点が高橋氏の、そしてアジアクリックの特出している点です。最近では、JETROのASEANキャラバンというプロジェクトで現地のバイヤーをオンラインで募りASEANと日本を繋いだり、観光庁との共同プロジェクトでベトナムやフィリピン等初めてASEANからの訪日観光客に向けたツアーガイドを作成する等、新しい日本とASEANを繋ぐ試みを次々と実践しています。

日本人だけではASEANのことは出来ません。ASEAN人だけでも日本に伝えることは難しい。アジア10ヶ国20名の若手スタッフの集結しているアジアクリックは、多様性を文化としてアジアの溢れるエネルギーと多様性を取り込み、アジアとともに進化し続けているのです。

もしこれをご覧いただいている方が単なる成長ではなく、進化を望んでいるのであれば、是非、多文化を受け入れアジアで働く一歩先を行くアジアノマド企業のアジアクリック高橋学氏とコンタクトされることをお薦め致します。エネルギーを肌で感じていただけるはずです。

地球規模で様々なパラダイムシフトが起こっている今、独自の形式を保つことに固執するよりも、独自性をコアとして、様々な環境に受け入れられるよう臨機応変にカタチを変えていかなければならない時期は既に来ています。

では、何から・どうやって・どの程度のコストで…?

この質問に答えられる、このシンガポールの日系企業のようなアジア人の集まりが生まれてくるよう、私も応援を続けていきたいと思います。

下垣 裕美子
アジアクリック  シンガポールメンバー

2015.05.30

Hello, シンガポールからHinaです。
シンガポールはすでに国民の生活レベルが高い事をご存知の方は多いと思いますがひそかにシンガポール人に流行りつつある事は何だと思いますか?

 

随分前から人気のジョギングやヨガ、ズンバ、ドラゴンボートなどは定期的に大会やイベントが開かれていますが最近では様々な趣味の愛好家が増えつつあります。

 

2015年4月に開催された多彩な趣味が集まったイベント「シンガポールホビーエクスポ2015」には昨年よりもさらに規模を拡大し、国内だけでなく海外からも出展者を招き8ドルの有料にもかかわらず多くの来客者を迎えたようです。

 

イベントの当日は下記のような項目に分かれてイベントが行われました。

 

鯉の品評会、オークション

アロワナ 金魚 ペタ グッピーなどの観賞魚の品評会

愛鳥家による鳥の品評会

格闘技 スポーツのデモンストレーションと用具の説明

地元の漫画家によるコミック作品紹介

家庭菜園とガーデニングの専門家によるワークショップとファーマーズ マーケット

犬やネコ ハムスターなど飼育のための役立つアイデアやペット商品紹介

絵画、歌、ダンス、料理

 

また、落語は日本語でしか楽しめないという固定観念があったのですが、今では英語落語が定期的に開催され、落語を英語で楽しむローカルの方が増えつつあります。

 

さらにアニメは世界中でも有名ですが、さらに一歩進んだアニメがシンガポールでは密かな人気になっています。

それはカードゲームです。今までは英語のマジックトレーディングカードや、子供向けのポケモントレーディングカードが定番でしたが、最近では英語表示のカードのみならず、遊戯王、バンガード、ヴァイスシュヴァルツなどの日本で表示されているトレーディングカードが非常に人気が高くなっております。

またこのようなカードの中にはプレミアムカードも登場しており高額で取引が行われております。

 

これは趣味レベルにとどまらず、将来のビジネスとして本気で取り組む学生やローカルがいます。これは角川書店はシンガポール国立大学内にアニメーター、漫画コース、イラストレーターなどを育てるカリキュラムを提供する計画を始めた事がきっかけだと思われます。

 

これからますます日本の文化がアジア人によって広められていくのですね!

出典:www.loveatsg.com

2015.05.29

hallo! シンガポールからHinaです。
今日はシンガポールで起きている変化について現地からレポートします。

■見える客足が減少とは?

 

シンガポールのショッピングエリアの代表格といえば誰もが認めるオーチャードエリア。

ところが最近そんなシンガポールが変わりつつあります。

 

オーチャードロードといえば世界のハイブランドが所狭しと並んでいる場所柄、家賃が奮闘し続けており生き残りが難しくなっているのも現実。

ところが最近はMRTが地方にも広がり、それに伴い住居(HDB、コンド)も郊外にますます広がっている事から、大型ショッピングセンターが各エリアに続々オープンをしております。

駅前にもかかわらず家賃はオーチャードと比べて経済的で、さらに集客も見込めるとなると有名ブランドの多くは郊外のモールに出店しておりオーチャードの独占性が失われつつあります。

伊勢丹シンガポールはスコット、ウィスマなどオーチャードエリアの店舗は売り上げが伸びていないが新出店のジュロンイースト店では順調に売上を伸ばしています。

また長年オーチャードにて営業を行っているメトロ・センターポイント店は売り上げが予想以下で赤字となっております。

原因は家賃の向上のみならず、郊外のモールで何でも買える事ができ最新の流行品を買うためにオーチャードにわざわざ来る必要ななくなったのではないかといわれています。

 

■見えない客足が増加とは?

では本当にオーチャードではなく郊外のショッピングセンターで買い物をしているのでしょうか?

お買い物好きのシンガポーリアンにとってやはり実店舗での買い物は欠かせないようですが最近ではオンラインでの購入の広がりを見せています。

1ヵ月に1回オンライン商店で51ドルから500ドルの買い物をすると回答した人は全体の70%、1ヵ月の支出が50ドル以下の人は30%ほどと結果が出ています。

オーチャードか目に見えて客足が減少している反面、目に見えないインターネット商店で客足が増加しているのは売り手からするとコストがかからなく嬉しい面もありますが、店舗でスタッフや友達と交わす人とのコミュニケーションがないお買い物が減りつつあるのは少し寂しい面もありますね。

出典:sg.news.yahoo.com

2015.05.19

こんにちは。シンガポールから高橋です。
ASEANに向けてのプロモーションの一環としてよく聞かれることに、タイ•マレーシア•シンガポール•インドネシアASEAN4市場などに向けたFacebookを活用した「同時プロモーション」があります。
今回はASEAN複数国でFacebookを運用する方法を共有します。

◾︎ASEANで有効なFacebookでの商品PR

ASEANでも通常のプロモーションは、Facebookだけでなくホームページとキャンペーンや現地イベントと組み合わせて行います。Facebookを活用するのは現地の新しい顧客層にリーチし、告知し、ファンをロイヤルカスタマー化していくためです。実際、FacebookはASEANでも有効で、新しい商品サービスの市場導入のためのコストパフォーマンスは随一でしょう。
◾︎Facebook運営はローカル化が鍵
しかしながらASEANも外国、多民族・他宗教なだけに押さえておくべきポイントも。

下記にまとめてみたのでご参考ください。

|対象|言語|宗教|PRポイント|炎上ポイント| |--|--|--|--|--| |タイ人|タイ語|仏教|写真動画、派手|政治王家| |マレー人|マレー語|イスラム教|快適|宗教| |マレーシア華僑|英語またはマンダリン|仏教道教、キリスト教|ハイソ|民族政治宗教| |シンガポーリアン|英語またはマンダリン|仏教道教|民族格差| |インドネシアプリブミ|インドネシア語|イスラム教|口コミネタ|宗教、民族| |インドネシア華僑|インドネシア語|ハイソ|宗教、民族、政治|

以上の通り、Facebookを各国の言語で運営しないと効果は薄いでしょう(英語話者、つまり各国の一流ビジネスマンを狙うならありですが、それならLinkedinの方が有効です)。また、民族ごとに響くポイントや避けるべき表現など特徴がありますから、知らないと炎上する危険性も高くなります。もちろん、Facebookだけでなくホームページやセールスツール制作時にも現地のルールがあります。
予算や人員の都合のため、当初は英語だけでの運営でも良いですが、ターゲットが決まってきたら言語と発信内容を切り替えコンバージョンを高めて行きましょう。
(アジアクリック/高橋学)

2015.05.12

マジュラシンガプーラ! シンガポール本社スタッフのHinaです。

シンガポールの中央銀行であり、外貨基金の管理、金融業に対する監督、通貨制度の維持を主な任務として行っているシンガポール金融管理局は、マネーロンダリングなどの資金洗浄やテロ組織への資金流出を防ぐために金融機関への防止策の強化指針実施を発表しました。

 

これが実施されることにより個人も法人も送金に関して間違いを防ぐためにもきちんとした知識を持っておくほうが賢明ですね。

 

具体的にどのような事が実施されるの??

 

― 国内及び海外への電信送金がS$1,500を超える際の身分確認の厳格化

 

― SG20,000以上の価値があると見なされた取引を引き受ける際の身分確認の厳格化

 

― 上記二点は身分確認以外に関係性、および、送金内容を確認

 

― 個人顧客及び法人顧客による資金洗浄やテロ資金調達を防ぐためのリスク評価を実施

 

― 株式会社、有限責任事業組合、事業信託などの実質的な所有者の特定を強化

 

― 管理を厳格化するため重要な公的地位を有する者を特定化

 

― 要件に該当する取引は先5年間送金情報や書類が保管される

singa2

さらに、このようにシンガポールがクリーンなお金しか扱わないような国になると、シンガポールに法人を設立できビジネスを展開している企業はクリーンであるというイメージ向上にもつながるのかもしれません。

また今後取引を行う企業がシンガポールに法人があるというだけで信頼度が上がる可能性もあります。

今からシンガポールで法人設立をされる方も、既に設立をされた方も朗報ではないでしょうか。
(アジアクリックシンガポール/Hina)

2015.05.01

2015年3月シンガポール建国の父、リー・クアンユー元首相が国民の涙と共にこの世を去られ、世界中で大きなニュースになりました。

彼が残されたシンガポールと言う国は、マレーシアから分離・独立をきっかけに世界トップクラスの影響力を持つ国にまで成長させた事であり誰もが認める功績を残されました。

では彼が作り上げたこの国に首相として残していったものは沢山ありますが、ではプライベートで彼自身が残したものに対して、国民や国に悪い影響を残さないように遺言したものがありました。何だと思いますか?

それは「自宅の取り壊し」です。

彼が70年も暮らした自宅はオーチャードロードやドービーゴートから少し小高い住宅地の中にあります。

このエリアはシンガポールでもトップクラスの地価の高さであり、彼の自宅があるためにそのエリア一帯は高層建築物が規制されており、もちろん高層コンドミニアムなどが建てれないエリアに規制されております。

もし彼がこの自宅を残したいと遺言すれば、このエリアは規制が続きオーチャードという好立地の場所にも関わらずこの規制のせいで再開発が行えずコンドミニアムなども建築が行われずシンガポール共和国への経済に影響を与えてしまう可能性があります。

ですので彼はインタビューの中で「家は取り壊し規制を変更すれば良い。再開発を進め高層の建物が増えれば地下もさらに高くなる」と語ったことがあります。

またこの自宅は築100年以上と古く、保存にも高い保守費用がかかり、家族が懐かしがるために残すよりも写真を撮れば良いとも語っていたようです。

この2つで彼はまっすぐに愛するわが国の為にこの遺言を残したのです。
彼は現実主義でありましたが、誰よりもこの国の未来を考え、愛する自宅を残す事よりもわが国を選んだのは最善の選択だと考えたのでしょう。

リークアンユー元首相ご葬儀 出典:www.wsj.com

またその遺言を尊重している家族達は、きっとこの国を一日でも早く成長させ、さらに良い国作りを賢明に取り組んできた彼の思いを十分に理解しているからだと思われます。

真面目で懸命に取り組む国シンガポール

このように彼が亡くなってからもこのように想いが受け継がれているのはこのシンガポールがいかに一生懸命まじめに国作りをしているかが分かります。

そんな素敵な国で素敵にビジネスを始めてみたいと思いませんか?
(アジアクリック シンガポール/Hina)

 

ASEANマーケットの最新状況2014年夏、インドネシアやシンガポールなどアセアン市場概況

2015.04.29

■多民族、多言語、多宗教なASEAN。

ASEAN10カ国には10カ国なりの特徴があり、一枚岩ではない。民族や言語の総数は1000に近く、またベトナムの社会主義経済共産主義からシンガポールの事実上の一党独占など政治、経済形式も多岐にわたる。言語は主に英語、マレー語系統であるマレーシア語、フィリピン語、インドネシア語と、タイ語ミャンマー語クメール語グループ、中国語系であるマンダリンと広東語そしてローカル華語、そこから派生したベトナム語といった具合で3ヶ国語以上を話すマルチリンガルが普通である。
■中韓に後れを取る日本。日本に求められているのは「高い質、安心安全」

 また昨今はIT系と単純労働のためのインド人、韓国人や中国人がASEANビジネスのために多くビジネス展開を行っている。韓国人はローカルレストランからサムスンやヒュンダイを中心とした電気電子技術、中国人は華人ネットワークを活用してぐいぐいと国家プロジェクトに食い込んでいる。

私たち日本人はとすると残念ながらこれらアジア2民族に後れを取っていると言わざるをえない。しかしながらかつては中国韓国が席巻していた自動車・バイク分野では「すぐ壊れる中国製よりも、高くても10年乗れる日本製」が定番となっている。安いのなら何でも中国製で存在する、日本に求められているのは「高品質で安心安全」である。これらにASEAN市民は高いお金を払う時代になっているのである。

■ASEAN全体で中間所得増が数倍に。人口ボーナス期が続く 

さて、先のニュースでフィリピン人口が1億人を超えた。しかも平均年齢は23歳。日本とはまるで逆の状況で今後あらゆる分野で人口ボーナス期の恩恵を受けられる。フィリピンだけでなくベトナムやインドネシアなども平均20代で、特にインドネシアは2030年までに人口3億人を超えるという予測もある。理由はもともと人口が2億5千万人平均年齢も若いのに加えて、イスラム教徒がその大半を占め、大家族主義で1組の夫婦が4人、5人と子供を持つことも珍しくなく若い人に効いても3〜5人は子供が欲しいという。一般的に男性は25歳、女性は22歳くらいまでに結婚するのがインドネシアのムスリムにとっては良しとされる風潮がある。

ASEAN中間所得層、特にインドネシアは爆発的。またマレーシアなどの富裕層比率にも注目のASEAN新興市場
ASEAN中間所得層、特にインドネシアは爆発的。またマレーシアなどの富裕層比率にも注目のASEAN新興市場

 

■ASEAN3種の神器は「自動車・コンドミニアム・スマホ」

経済成長率が7%前後で人口がどんどん増え、現在のASEAN3種の神器は「自動車、コンドミニアム、スマートフォン」に移っている。一人あたり名目GDP3,000ドルを超えると自動車が普及し始めると言われているが、インドネシア・ベトナム・フィリピン・ミャンマー・ラオス・カンボジアはまさにその前夜といえる。コンドミニアムというのはプールや事務が付いている一般富裕層が住むマンションのことで、1000〜3000万円くらいが最多販売価格である。もちろん都心部やシンガポールではこの限りでない。いずれも人に自慢したい、成功の証としたいという意味もあるが、ASEANの中韓所得増にとってどんなスマートフォンを持っているかでその人の経済状況を見るのが通念となっており、iPhone6だとお金持ち、サムスンギャラクシーだとそこそこ、地元ブランドスマホを持っていればお金はない人と認識される。

ASEAN10カ国の3種の神器はスマートフォン。高価なiPhoneに比べて人気はサムスンか地元メーカーが多い。
ASEAN10カ国の3種の神器はスマートフォン。高価なiPhoneに比べて人気はサムスンか地元メーカーが多い。

現在のASEAN地域は、差はあるものの1980年前後の日本を想像すると分かりやすい。食に満ちたら、次は何を望むか? 中国市場だけでない、ASEAN消費者市場の魅力をぜひご自身の目で確かめていただきたい。
(アジアクリック/高橋学)

2015.04.20

Hello! シンガポールからアジアクリックスタッフのHinaです。

シンガポールにはショッピングセンターのオープンがまだまだ続いております。日本食レストランや日本ブランドも多くショッピングセンターの中に出店していますが同時に撤退もしくは縮小している日本ブランドもあります。
今日はシンガポールで独占状態のマーケットリーダー、ダイソーの成功の秘訣をシェアします。

ダイソーは日本国内4000店、 海外では1000店以上あり世界中のショッピングセンターから出店の誘いを受けており海外の9割の店舗がショッピングセンターの中のテナントです。2ドルショップで販売しているダイソーは日本円で約180円ほどと日本の倍近く。

Q「アジアは交渉がシビアである!」日本とアジアのデベロッパーの違いは?

― 賃料がとりあえず倍、ときに10倍という金額が飛び出す。高く出来るなら高くは当たり前という意識がある。

― オーナー(貸主)が代わると契約期間がまだ残っているのにも関わらず値上げの話をしてくる。

― とにかく賃料を高く取れればいいという発想が先行している

― ショッピングセンターの活性化やおもしろさに目を向けていない

出典:www.skyscrapercity.com

Q「日本ブランドを強気で出す!」

― アパレル日本ブランドは多いのだが雑貨での有名日本ブランドはまだ少ない事を理由に全面に日本ブランドを前に出した店舗作りをしている

― パッケージもあえて日本語のままで販売

― 店舗によっては日本ブランドの期待に答えるように売り場のデザイン、色合いなどを凝った銃器などを利用している

― 食器などはあえて日本製と表示して販売すると販売数がぐっと伸びる

 

Q「アジアならではの購買の特徴とは?」

― メイドを連れてくることが多い。それを使うメイドと相談しながら買う傾向

― 工場が少ないシンガポールなので売り切れになる可能性が高い。そこでまとめ買いをする客が多い

― 倉庫やスペースがある家庭がおおいのでストックを買い込む傾向がある

出典:aliceintheyummyland.blogspot.com

Q「シンガポールらしい売れ筋は?」

― 四季がないが季節感のあるイベントグッズが人気。特にクリスマスとハロウィーン

― イベント直前に売れるのではなく2ヶ月前からなどかなり早目からの購入が始まる

― 日本のアイデア商品がよく売れる

― キャラメルコーン、プラスチック製シューズケースやストックボックスが人気トップ3

なお、客層は主婦が中心、週末は家族連れ。平日の夕方から夜は小中学生が多い。お菓子、文具、化粧品を買い求める人が多い。レジ通過数は1日3000人以上。来客はその1.5倍以上あると思われます。

ぜひ、皆様もシンガポールへ視察にいらして下さい。私が現地をご案内します。
(アジアクリック シンガポール/Hina)

2015.04.16

こんにちは、シンガポールからHinaです。
現在、非常に多くの企業がアジア統括本部拠点を設置しているのはシンガポールと香港です。

どちらも。国際的なビジネス、金融、物流の中心地であり、主要市場へのアクセスのしやすさ、税制面や政府による各種支援などのメリット、高水準の法務・会計・IT関連サービスの他、有能な人材が集積し、業務遂行や生活面でのインフラなどが整っている等の点で多くの強みを有しています。

シンガポール・香港が、国際競争力やビジネスに適した国・地域のランキングで世界のトップ水準にランクされていることはすでに有名です。

上記2ヶ国・地域のいずれを選択するかについては、各企業にとって様々な観点があると思いますが、傘下の現地拠点の所在地や事業対象(候補)地域の戦略的重点や方針により、シンガポールは東南アジア、インド等南アジアやオセアニアとの関係を重視する企業、香港は中国本土や台湾などとの関係をより重視しつつ東南アジアを対象としたい企業に選考される傾向があると言えます。

また統括会社を設置する場合、シンガポールやタイの地域統括本部(Regional Headquarter)や中国の投資性公司には一定の設立要件(税制優遇条件を含む)があるのに対して、香港の場合はそうした要件はなく通常の会社に統括機能を付与することで自由な設計が可能になっております。そのため、どこに統括拠点を設けるかによって統括会社の形態は異なるので注意が必要です。

香港に設置される統括会社は、10年度税制改正で「外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)」の見直しがなされるまで「株式等の保有を主たる事業として営む法人」として日本で合算課税の対象となり香港の低税率(法人税率16・5%)を享受できない場合が多かったのですが、当該見直しにより一定要件を満たす統括会社はタックスヘイブン対策税制の適用除外となったため、税務コストの観点から香港に統括会社を設置する魅力が増しているのも事実です。

出典:www.huffingtonpost.com

香港に統括会社を設置するメリットとしては、前述の税務コストの低さの他に、まず周辺国へのアクセスの利便性が挙げられます。香港は地理的に東アジアの中心に位置するため、約4時間あれば東アジアの主要都市まで飛行機で赴くことが可能です。空港・港湾は非常に整備されており、香港は物流ハブとして空輸・海運ともに至便。香港—中国本土間であれば陸運も充実しています。

ただ懸念される問題としては、香港はシンガポールと並んで賃料や人件費等のビジネスコストがアジア・トップクラスであることには留意が必要です。(アジアクリックシンガポール/Hina)

 

2015.04.15

ASEANにも炎上リスクがある。
主に政治・宗教・民族に関して無知でいると起こってしまう。
次からいくつか企業の炎上事例を紹介しよう。

前回までの記事
ASEAN市場とは①〜一枚岩でないASEAN諸国。国々の中の民族や宗教など個々の理解が必要
ASEAN市場とは②〜中国ビジネスの失敗から学ぼう
ASEAN市場とは③〜本当にASEAN新興市場で良いのか?
ASEAN市場とは④〜華僑ビジネスとマレー系既得権益層のハイブリッドである

■ASEAN各国の炎上事例

①「ウルトラの父はアラーと同じくらい偉い」と記述した幼児向け書籍が炎上 〜マレーシア

②中国系をベトナム民族の中と紹介した航空会社のイベントが炎上 〜ベトナム

③インドネシアの洪水に備えて「ケンタッキーフライドチキン購入」を薦めて炎上 〜タイ

④地下鉄公社が運賃の値上げや電車が止まる事件へのコメントを無視したうえに、キャンペーンなど無関係情報をアップして炎上 〜シンガポール

⑤キットカットの紙がオランウータンの住む森を破壊しているとしてグリーンピースがネガティブキャンペーンを展開 〜インドネシア

など、ASEAN各国津々浦々企業の無神経さによる炎上が起こっており企業ブランドに多大なダメージを与えている。

現地企業ですら炎上を招くのだから、現地に明るくない日本企業団体はなおのこと現地事情を学びリスクを最小限に抑えていく努力を行わなければならない。

■民族の歴史認識不足による、私の失敗事例

かくいう私も、2年前に不用意な一言でマレーシア華僑を怒らせたことがある。
Facebookに「マレーシア華人は、中国大陸に帰れなかったからこそ今の経済を支配する地位を得たのだ」と書いた所、マレーシア人の友人から当社マレーシア人スタッフまで「高橋さんは、私達マレーシア華人が中国大陸にいつか帰りたいとでも思っているのですか!?」とPRIDE高い華僑の逆鱗に触れてしまったのである。
解説すると、ASEANのみならず華僑というものは4〜5代に渡り貧しいが故に中国大陸から外国に移住し、炭鉱やプランテーションで働き蓄財し現地人と折り合いをうまくつけながら努力して現在の「ASEANの経済の8割は華僑がにぎっている」地位を作り得たのである。その歴史的・家族的プライドがある、中国大陸の中国人とは異なる、私達は華僑だという自負と尊厳がある。
彼らと英語で会話する際にはつい省略してChineseと呼んでしまいそうになるが、これはいけない。Malaysian Chinese, Indonesian Chineseといったように彼らの地位を理解した表現を用いるべきだ。

■ASEANビジネスでは、政治・民族・宗教の話題は禁忌

ASEANで触れては行けない、理解するべきリスクの代表例

10ヶ国6億人1000民族に近いASEANをこの記事1つで説明しきれるものではないが、基本原則として
「政治・民族・宗教」には触れないに限る。また広告等クリエイティブが必要な場合は当該民族に校正を必ずお願いする、など日本人では理解できない範囲があると踏まえ、その時その時で石橋を叩いて渡りたい。
私達日本人が現地を学びどんなに理解が進んでも、現地に何十年住んでも、彼らの立場には成り得ない。また、彼らの土地でビジネスをさせてもらおうとしている立場でもある。ASEANを勉強し続けることは止めず、現地人の感情を深淵なものとして謙虚にASEANと伴走し続けたいものである。
(アジアクリック/高橋学)

 

2015.04.02

Hello!  シンガポールからスタッフHinaがASEANビジネス成功事例をお伝えします。

アジアで最もドラッグストアーを展開しているグループはどこかご存知ですか?

中国の広東省で1828年にオープンし今では中国本土と香港を中心に、台湾、シンガポール、タイなどアジア11カ国で3600店以上のチェーン展開、さらに薬局を900店以上を構えているワトソンズ パーソナル ケア ストアーズ(店名watsons ワトソンズ(中国名 屈巨氏)であります。グループ店の総来客数は週あたり2700万人にも達します。

ではどのように戦略からはじまったのでしょうか?

従来の薬局のイメージとは「薬のみを販売する薄暗い店」だったのですが、これを一新し新たな価値の創出に成功したのです。

従来の薬のみの販売のみならず、化粧品、スキンケア、トイレタリーなど日本のドラッグストアーと同様幅広いラインナップで人気を集めました。

 

ターゲットはどのように変わったのでしょうか?

従来は病気になった人や年寄りがターゲットだった従来の薬局から、18-35歳の女性に絞り込んだのです。この年齢層の女性は日本と変わらず好奇心が旺盛で新しい商品やサービスを積極的に試す傾向がありまらSNSなどの発信により日常から口コミを繰り返す習慣があるので瞬く間に広がっていったのです。

また、ターゲットは育児で忙しい年齢層も含まれ、遠くの百貨店よりも近くで身近に簡単に買い物が出来るスタイルと変わりました。

 

コンセプトは何だったのか?またその結果は?

ワトソンズのコンセプトは「Your Personal Store」を全面に打ち出し女性に優しい店づくりを徹底しました。その結果女性が占める来店客は93%にも達しました。

 

勝敗を分けた商品の特徴は何だったのでしょうか?

ライバル店と比べワトソンズは2000種類に及ぶオリジナル自社ブランド品がありこれは総売り上げの15%を占めております。これは利益率の高さにもつながったのが勝敗を分けたといわれています。なぜなら他ブランドを販売した際の利益率は25%ですが、自社ブランドなら50%にも達するからです。自社ブランドは生産コストが抑えられるため消費者にも安く提供が出来お徳感を生み出した結果なのです。

 

どうして日本に進出せずにアジアのみで展開しているのでしょうか?

理由その1 日本ではすでにドラッグストアー市場が成熟しているから。

理由その2 ワトソンズは日本メーカーとの取引実績がなく価格競争が出来ないから。

理由その3 オリジナル商品の品質などが日本の市場に合わないから。

 

今後はどのような市場開拓が成功への道なのでしょうか?

ネット販売と男性スキンケアでワトソンズは狙っております。

現在ワトソンズの商品は中国で主なECサイトで購入する事が出来ます。

一方アジア男性のスキンケアなどへの関心も高まりつつあり現在はまだ7%にとどまっている市場をさらに開拓すべく男性会員カードの発行、男性向け新商品とサービスの開発に力をそそいでおります。

 

日本に進出しない理由は、逆に考えるとアジアに進出する理由にもなりますね。

この記事から、皆様のビジネスアイデアが生まれると嬉しいです 🙂

出典:www.philstar.com 出典:commons.wikimedia.org 出典:www.streetdirectory.com

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。 アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。

2015.03.31

こんにちは、シンガポールから高橋です。
少し前になりますが、2013年のシンガポールでの人気商品トップ3をお知らせします。

先日亡くなられた、リー・クアンユー氏はの自伝が大変良く読まれていました。

1)シンガポール建国の父、Lee Kuan Yewの自伝〜シンガポールがマレーシアから独立して50周年を記念し、シンガポールを先進国に育て上げたLee Kuan Yewの本がずらりと本屋に並んだ。
2)朝の地下鉄無料化〜地下鉄の通勤混雑緩和のため、午前7:45までに改札を出ると無料。7%の混雑緩和の効果があったという。
3)高機能マスク〜主に、インドネシアからの焼き畑による空気汚染から健康を守るため、前年比10-15%売上が上がった。

これら人気商品は、シンガポールの今も端的に顕していますね。
シンガポール出張の際はぜひこれらを手にとってみて下さい。

SPP022302

2015.03.24

こんにちは、アジアクリック シンガポールスタッフのHinaです。
今日は日本企業の皆様にも馴染みの深いブランドのイスラム世界に対しての成功事例を4回に分けてシェアしてきましたが今回は最終回です。

2030 年には世界人口の26% に達すると推計されるイスラム人口。ムスリム人口の国別上位 10 位のうち、4 位までがアジアで1位はインドネシア。またマレーシアはイスラム世界のハラル(イスラム合法)ハブになっており、人口3000万人に対しマレーシアを訪れる外国人観光客が2500万人と日本の2.5倍。私たち日本人の日常には遠く思われるイスラム教徒だが、シンガポールを中心とするASEANでは日常であり、日系各社もイスラム市場の取り組みをASEANマーケットからはじめている。今回はその成功事例ならびに、どこから手を付けるべきか、以下に実例を紹介します!

今まで、3回に渡りイスラム市場へのPR成功事例をお伝えしてきた。
日本企業は縮小する日本市場のパイを奪い合うのではなく、成長する海外市場への積
極的な展開を志向しなければならない。中でも東南アジアは、地理的にも近く、多く
の企業が足がかりを築いている。東南アジア市場は、日本企業がグローバルの新興市
場で成功できるかを占い「試金石」とも言える。

しかしながら、実際に東南アジア市場に進出するには、日本からの調査や足がかりを
さがすのではなく、アジア市場内のハブとなるために条件の良い国を選び出し、資金
や時間、労力の無駄を無くす事が東南アジア市場への進出を大きく左右する。そう
いった面でほとんど多くの海外市場へ積極的に展開している企業がシンガポールに拠
点を置き、インドネシアやマレーシアなどの東南アジア市場を統括しているのが最も
多いパターンであり弊社への問い合わせも増えつつある。

シンガポールには中華系以外に、マレー系、インド系を中心に、中東やインドネシア、マレーシアなどイスラム国からの多くの民族が共生するた
め、ムスリムを含めた様々な民族に向けてテストマーケティングすることが出来、さらに、商品サービスを試し売りが出来るショーウイ
ンドー効果も持つ。すなわちシンガポール国内でのテストPRを行い、異なる人種
からの十分な調査結果をもとにアジア展開を安全に、かつ、円滑に構築されるのは当
然である。この地で経験を積めば、他のアジア・イスラム市場へ切り込むためのノウハウを身につけることが出来る。例えば、タイで行う広告宣伝はラオス、カンボジア、ミャンマーにも波及効果がある。これはラオスなどでタイのテレビ番組が放送されており、タイ語もある程度理解した製品への信頼もあることからタイ経由の輸入品が数多く店頭に並ぶ。このような情報は日本に本拠地を置いていては決して得られない情報であり、空港ハブが整うシンガポールに統括を置くからこそ外観的にアセアン市場を見渡し情報を得ることが出来るのである。

コンビニに何でも揃うように、シンガポールビジネスの何でも揃う便利なワンステッ
プサービスの利用価値

また、既に周知されているが、シンガポールの法人税率は最高17%、交通や物流イ
ンフラ、金融市場も整う。一人当たりのGDP(国内総生産)は先進国並み。暮らし
は豊かで治安も良い。世界銀行グループが実施するビジネス環境の国別ランキングで
は毎年のように1位の座を占める。当社でも複数国での会社設立をお手伝いしているが、結局ASEANのハブとしてのシンガポールに落ち着く。実際、多くの日系企業もシンガポールに本社機能を設置し、インドネシアやカンボジアなどASEAN諸国でビジネスを行っている。東南アジアでシンガポール以上のビジネス条件が揃う国は当面他にはなく、イスラム世界を見越すのであれば尚更シンガポール本社の実益を享受しつつ、イスラム教国として世界最大の隣国インドネシア、ハラルハブを持つマレーシアを攻めるのが転ばぬ先の杖である。

2015.03.10

こんにちは、アジアクリック・シンガポールオフィスからHinaです。

どこの国に住んでいてもストレスや睡眠不足などから引き起こされる問題は無縁ではないと思います。共通の解消法といえば万国「睡眠」「休養」ではないでしょうか?

もちろん仲間とのコミュニケーションや趣味に没頭してストレスを解消している人々も多いのも事実。中国をはじめとしたアジアでは最近健康意識が年々高くなっております。

 

実際アジア太平洋地域でのヘルスケア関連に対する支出を見てみると2012年から2018年にかけて順調に成長しさらに拡大すると予想されています。(フロスト&サリバン予測)

 

特に伸びが大きいのは中国、インド、インドネシア、シンガポールです。

どの国も2012年度と比較すると10%以上アップが予想されております。

金額ベースだと2012年に中国は3900億米ドルで日本に次ぐ第2位ですがこれが2018年度には1兆271億米ドルと日本のなんと2倍近い規模になると予想されています。

その中国では健康意識が高まっている現状に合わせて様々な健康番組が増えています。

 

36.7度明星聴診会 - 健康にかんするバラエティー番組

名医話養生 - 有名人や名医によるアドバイスが聞けるテレビ番組

飲食養生准 - 中国伝統の健康法に基づく実用的なアドバイスが売りのテレビ番組

 

またアジア8カ国(中国、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、日本、ベトナム、フィリピン)で日常生活の中でストレスをよく感じる、もしくは、ときどき感じる、と答えた人は80%を超えています。

 

その中でもストレスをよく感じている、と答えたのは日本が33%、フィリピンが35%と他の国よりも高かったのです。

 

インドネシアとタイは旅行と答えた人が他の国よりも高かったです。

では各国の人々はどのようにストレスを解消しているのでしょうか?

いろいろ聞いてみました。

 

台湾人 女性 39歳

友達とおしゃべりする事

子供や夫とコミュニケーションをする事

 

北京 女性 38歳

よく食べ、よく眠り、よく運動する事

美容と健康を自己管理する事

睡眠時間の確保に特に気をつける事

 

インドネシア 女性 22歳

アルコールやタバコに頼らない

睡眠と休養

 

上海 女性 29歳

食事をする事

サプリメントを取ること

 

アジアでの成長は近年引き続き成長が目覚しいのですが、社会の高度化が高まれば高まるほどストレスも平行して高まるのが現状ですよね。

 

今日もアジア各地でストレスを除くビジネスやサプリメントを購入している人がいるのです。

健康意識が高まっているアジアで本物の質の良いサプリメントを展開するのはいかがでしょうか?

出典:wellnesswithunicity.blogspot.com 出典:singpromos.com 出典:marketingtochina.com

2015.03.04

こんにちは、シンガポールより今回はほのぼのするようなニュースをHinaがお届けいたします。

2013年12月に1件目がオープンしたのを皮切りに9ヶ月間でブギスやチャイナタウン、サマセットなどあちこちに合計5件も猫カフェがオープンするほどの大ブーム。

15年以上猫ともに暮らしてきたオーナーが猫を飼う喜びや知識をもっとシェアしたいと感じたのが始まり。8匹から15匹ほどの野良猫系から血統書付とさまざまな種類の猫がまったりと過ごしており価格は1時間12-18ドル前後。

スペースが広いカフェ、ふれあいを大切にする小さめのカフェ、ソファーやテーブル席などさまざまな環境で猫と触れ合うことが出来ます。
WiFiやコンセントも利用可能で普通のカフェとしても利用価値大。

The Company of Cats (China Town)
http://www.thecompanyofcats.sg/

Meomi Cat Café (Bugis)
https://www.facebook.com/meomicatcafe

Cuddles Cat Café (Somerset)
http://www.cuddlescatcafe.com/

The Cat Café (Bugis)
http://thecatcafe.sg/

Cat Café Neko No Niwa (Boat Quay)
http://www.catcafe.com.sg/

シンガポール発信!ブログショップ

ファッションリーダーと言えば、以前はハリウッドセレブ達。
しかしここ数年アマチュアでもプロ以上のセンスをもつファッションブロガー達の影響力がかなり大きくなってきております。インスタグラムでアップする自身のデイリーファッション写真はプロ並みの写真集とも高く評価。
この世界でも人気のファッションブロガーたちがシンガポールにも存在しておりファッションに多大な影響を与えているようです。

シンガポールトップファッションブロガーランキング

1. Megagamie www.shopmegagamie.com
2. Thread Theory http://threadtheory.livejournal.com/
3. Momoteapots https://allthatjest.wordpress.com/
4. Chacey Love www.chaceylove.com
5. Hollyhoque www.hollyhoque.com
6. Earl Grey Party www.earlgreyparty.com
7. Tres Love Chic www.treslovechic.com
8. Everyday Life Store http://everydaylifestore.com/
9. Amber Avenue http://amberavenue.com/
10. Her Velvet Vase http://hervelvetvase.com/

日本発シンガポール発 おたく向けアニメ

以前から人気の高い日本のアニメですがここ最近シンガポールでは日本のアニメに関するイベントやフェスティバルが盛り沢山です。

1)
最近では9月27日に水樹奈々さんのリゾートワールドセントーサでのコンサート。1500人のオタクを前に仮装コスチュームでNarutoなどのアニメのテーマソングなど22曲を熱唱。

2)
12月5-7日にシンガポールでアニメフェスティバル2014が開催されます。
アニメフェスティバル2014
http://animefestival.asia/afa2014/

3)
出版大手の角川文庫は、年内にシンガポールの現地大学にアニメ講座を設置するという形でにアニメや漫画制作のノウハウを教える学校を開港することが決定しております。
講座は声優、キャラクターデザイン、アニメーター、漫画家、ライトノベル作家の5コース。

4)
日本のアニメグッズ、CDやDVDを中心にをシンガポールから20年以上も東南アジアに輸出している企業があります。日本の読売テレビ、テレビ東京など数多くのメディアと働きかけております。
ODEX
http://www.odex.com.sg/

1510691_725430807540688_8209321075534008458_n

 

10710787_725430864207349_866924284609709466_n10653815_725430910874011_8834629498741910530_n

2015.02.24

こんにちは!シンガポール特派員Hinaです。
さて、今回はアジアのハブ・シンガポールの最新おすすめ視察スポットをご紹介させていただきます。

そもそも、シンガポールには様々な視察をするべき場所が沢山存在しています。

日系シンガポール進出サポート企業が行っている視察はだいたい以下の項目で視察等
が組まれております。

― 会計事務所からの情報

― 法律事務所からの情報

― 銀行からの情報

― 各種コンサルタントからの情報

― オフィスなどの視察

― 異業種もしくは同業種の交流会

― 参加者による食事交流会

しかし私は全ての方が日本人による日本人のための日本語の情報を求めている方ばか
りだとは思いません。

すでにシンガポールに何度も出張等で足を運ばれておりある程度のネットワークがあ
る方は新しい視察先を必要とされているはずです。

今回はそんな方に新しい視察先の提案をしたいと思います。

IRAS(Inland Revenue Authority of Singapore)シンガポール内国歳入庁

ここはシンガポールで法人税、個人税など税金に関する業務を行う法定機関です。こ
こでは最新の税法や会計法に関する情報、新しい規制や法律などをセミナーを常に
行っております。

参加方法は無料で行われており、申込はインターネットから簡単におこなえます。予
約も1ヵ月以上先のセミナーも入れることが出来ますからスケジュールを立てやすい
と思います。言語は英語のみですが前もって資料がネットからダウンロードできるた
めある程度理解を深めることが可能です。

最近行われているセミナーの一部をご紹介致します。

―  <https://seminarsevents.iras.gov.sg/home> Seminar on Company’s Tax
Obligations

法人税納税義務について

―  <https://seminarsevents.iras.gov.sg/home> Productivity and Innovation
Credit (PIC) Scheme

生産性・技術革新控除について

―  <https://seminarsevents.iras.gov.sg/home> Seminar on e-Submission of
Employment Income

従業員の個人税の申請について

―  <https://seminarsevents.iras.gov.sg/home> Seminar on
CPF Data Link-up Service

中央積立基金データーリンクアップサービスについて

上記全てのセミナーは実際に起業を行い業務を進めていく上で必ず知識として知っておきたい内容ですね。これを会計会社や弁護士に相談するよりも自分の耳で聞いて知識を蓄えた上で相談をした方がより深いミーティングが行える上に、シンガポールの法律等をさらにする良いきっかけになると信じております。

123

2015.01.04

Happy new year! シンガポール特派員のHinaです。
今回はシンガポールのハラル事情をじっくりお話させていただきますね。

最近では日本でもハラルに関する情報が盛んになっておりますが、シンガポールのハ
ラル事情についてどのような情報があるのでしょうか?

ということで、基本的なハラルに対応する情報だけでなく、ハラル認定を取得するメリットや、認定書の種類などをご紹介したいと思います。

モスリム人口が2兆人レベルに達している今、様々な形で現在のビジネスに関連してくる可能性もあります。これを機会にハラルについて少し知識を深めておくのも良いかもしれませんね。

インドネシアにはインドネシアハラル協会があるように、シンガポールにもシンガポールハラル基準を定めている政府機関があります。では、この機関とはいったいどのようなものでしょうか?

シンガポールイスラム宗教評議会 www.muis.gov.sg

Majlis Ugama Islam Singapore (MUIS)

シンガポールMUISハラル基準は、シンガポールの政府機関の1つであるシンガポールイスラム宗教評議会とスプリングシンガポール、宗教学者、業界関係者、政府関係者を含みによって開発されハラル規格委員会として任命されました。

この基準を設立した目標は以下のように定められております。

1)ハラール認定に関する宗教の透明化、技術的なガイドラインを提供するため

2)ハラール認定条件の遵守に関して一貫性を強化するため

3)貿易や他のビジネス機会を促進するため

それでは一体ハラル認証を取得するメリットとはなんなのでしょうか?

1)2.1兆人のグローバルなハラルマーケットに対する期待

2)グローバルマーケットの中で優位な競争性を高める

3)モスリム消費者への承認されているという安心感

4)低い投資で高い効果的な投資が実現できる

5)消費者からの要求に様々な対応が出来る企業として評価を得る

では、シンガポールイスラム宗教評議会では一体どのような認定の種類があるのでしょうか?

大きく分けて、食材に関するハラル認定、及び、食材に関する職種に関するハラル認定書があり、全部で7種類あります。

下記にその7種類の認定書をあげてみます。

1)飲食機関

レストラン、学校の食堂、スナックバー、ハラルコーナー、菓子、パン屋、屋台や
フードコートやバザー同等の仮屋台、フリーマーケット、見本市、食品小売事業所な
どに発行

2)貿易機構

ハラル証明書が発行されている輸入、輸出、または再輸出された製品に発行

3)食品加工機関

ケータリングとセントラルキッチン設備に発行

4)食肉処理場機関

家畜の食肉処理場に発行

5)製品機関

製造または部分的に製造された製品、シンガポールで処理された製品に発行

6)貯蔵施設機関

倉庫や冷凍、冷蔵施設に発行

7)プラント全体機関

製造施設全体、もしくはそこで製造された製品に発行

上記の7つが基本的な証明書ですが、例外として下記のような社会的機能のために証
明書を発行する場合があります。

o 昼食会

o 結婚式

o セミナー

o ホテルなどでの企業の集まり

o 展示ホール

o 屋外ホール

ハラル食品というとどうしても肉に関する食品などを先に思い出しがちですが、モス
リムではアルコールに関する食品や商品も使用を許されておりません。

自社製品の成分表を確認して専門家に相談される事をお勧め致します。

10501899_725403924210043_8644583764768562523_n10509624_725404627543306_5359072123848801367_n

2014.12.01

こんにちは、シンガポール特派員のHinaがお送りいたします。
現在シンガポールには数多くのレストランが存在しており日本と同等もしくはそれ以上に世界中の料理がこの国では食べることが可能です。もちろん日本食レストランも数多く存在しております。

現在シンガポールで大小さまざまな和食レストラン(オーナーが日本人、日本人以外も全て含め)約500件以上のレストランが存在していると思われます。この中には10年以上営業を続けている和食店を営んでいるレストランもあれば数年で撤退が決まっているレストランもあります。あるアジアレストラン進出コンサルタントにお話をお伺いしたところ、日本から進出しているレストラン(和食も含めるがジャンルを問わず)はここ5年ほどで一気に進出が増えており、これは今まで長年変わらず増え続けているとの事でした。ただ、1つ新しいレストランが日本から進出している裏では、1つ古いレストランが閉店しているのが現実との事でした。
では、10年以上も営業を続ける事が出来ている店と、数年で赤字で閉店してしまう店とは一体何が違うのでしょうか?
アジア進出コンサルタントによると以下の条件が営業を左右するととの回答でした。

一番目に大切なポイント!本物を提供する店であること!

>>理由としてはシンガポールの富裕層による日本来日の回数が増えており日本で本物の味を知る機会が増えている事。

富裕層以外についても格安チケットによりエアー代が以前より割安になっことから日本来日の回数が以前より増えた事。また全体的に舌が肥えているのは事実ですが、実際は味だけではなく、日本のハイクオリティーなサービスを実体感しているため味以外のクオリティーの高さを求めるようになって来た事。

上記のような理由から、シンガポール人やその他外人に受けいれられるために本来の日本の味やサービススタイルを変える従来の店ではなく、(例えば寿司からカルフォルニアロールが出来たように)いかに本場 日本と同じ味とサービスが実現されているかを言うポイントが大切だと思われます。

二番目に大切なポイント!立地!

>>シンガポールで日本食を食べるきっかけはいろいろあります。

ランチとして楽しむ気軽な和食、フードコートで飲みながら食べるおつまみ和食、グループでわいわい楽しむ和食、デートで利用する高級和食、接待用の和食などなどです。シンガポールで実際に開業しようとする前に様々な情報やデーター、人の流れや嗜好などをしっかりと調べる必要があります。どの価格帯の店なのか、どの年齢層なのか、どの時間帯をメインにするのか、平日がメインなのか週末がメインなのかなどです。例えば、ラッフルズのビジネスエリアに鍋やが出来てもランチタイムには利用するのは難しいですよね。それにラッフルズエリアはビジネス街であるため週末にはほとんど来客がない状態がほとんどです。このような条件でどのようにビジネスを展開していくかじっくりと調べる必要があります。
ただし、上記の条件2つは成功するための大きなポイントでありこれ以外に様々な要因がからんできます。もし、この2大ポイントにあと1つ大きなポイントを付け足すとしたら、レストランの主客は日本人だけで見込むことはせずに、いかにローカルに受け入れられる店になるを重要視することが非常に大切なポイントだと思われます。

シンガポールに進出する際には業種が偏ったレストラン進出コンサルタントなどではなく、開業させたいレストランの成功例を実際に見て歩き共通している成功ポイントを自分の目で探し出す事が必要だと思われます。

10469900_725425170874585_5975197785479306627_n10407168_725425344207901_8584553909120990246_n10805540_725425374207898_6895885244805666159_n

2014.08.15

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

今回はアジア4か国(日本・中国・台湾・シンガポール)の、結婚に関するデータを比較した面白い調査があったので、皆様にもお届けしますね!

 

  • READ MORE

2014.08.08

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

前回に引き続き、シンガポールのメイドさん事情をお届けします。

今回は彼ら自身にスポットライトを当ててみたいと思います。

  • READ MORE

2014.08.06

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です。

日本ではあまり一般的ではないかもしれませんが、シンガポールでは家庭の事情に合わせてメイドさんをお願いするのは、ごく普通のことです。 そんなメイドさんについて、今回と次回の2回に分けてお伝えします。

  • READ MORE

ASEAN訪日外国人観光客が求めているもの比較表

2014.07.29

 マジュラシンガプーラ! アジアクリックシンガポールの高橋学です。

2020年に向けた訪日外国人観光客2000万人達成に向けて富士山や日本食の世界無形遺産登録や無料Wifiへの取り組みなど、受け入れの整備の準備がはじまってきました。

しかし。

現地ASEANの大都市では、日本での受け入れ以前の問題が存在しています。
ビザや費用、情報といった面です。
今日はそれぞれについてASEAN現地で聞いた各国中間上位層〜富裕層の生の声をお伝えします。
 

日本ビザと大きく書かれたメトロマニラの旅行代理店。ASEANのビザ免除に期待高まる

日本ビザと大きく書かれたメトロマニラの旅行代理店。ASEANのビザ免除に期待高まる


①情報がない!

「ネットで検索しても日本旅行はでてきません」(マレーシア20代女性 OL)

「Facebookで検索しても日本旅行は限られている」(タイ 20代 男性 学生)

「なぜツアー情報ばかり?個人でカスタマイズしたい」(シンガポール30代女性 SE)

「旅行会社にいっても、日本ツアーは1つか2つだけ」(インドネシア 20代女性 学生)

 

②訪日ビザ取得が面倒!

「30名からの団体しか日本には行けないですから」(ベトナム 20代女性 OL)

「500万円の通帳を見せるのは高すぎ」(フィリピン 20代女性 自営業)

「ビザ解禁になったら、みんな日本に行きたいですよ」(インドネシア 30代男性 会社員)

「ビザ免除で、本当に楽になりました」(タイ 自営業 40代)

「お金はあるのにビザは面倒なので、欧州に行きます」(フィリピン 自営業 50代)

 

③韓国のほうが安い。

「韓国15万円、日本30万円」(インドネシア 20代 OL)

「韓国で桜が見たいです!」(シンガポール 20代 学生)

「台湾の温泉の広告が多い」(シンガポール 30代OL)

「韓国と日本はパンフレットで隣同士、両方行きたい!」(インドネシア 20代学生)

「日本はホテルは1人1万円以上、家族には躊躇」(インドネシア 30代男性 会社員)

 

以上のように不安は上記3つに絞られてきます。
①日本旅行の情報がない

→Facebookや現地語ホームページ開設。しかし現地でストレスなく開けますか?
現地ではFacebookすら開けない時間帯もあります。

Facebookは無料ですがホームページを見るのはお金がかかります。

②訪日ビザ取得は面倒臭い

→ベトナムやフィリピンなどには、訪日ビザ解禁に向けて旅行代理店営業を今から進めておいたほうが良いです。
富裕層だけはビザ免除して良いと思いますが。

③訪日費用は高い。韓国のほうが安い

→韓国の倍くらいお金がかかるイメージがあり、最近では韓国に行けば日本料理や桜、温泉に入れるという戦略をASEANで行っています。またLCCのお陰で飛行機は安いと知られていますが、ホテルが高いイメージでFITによるバジェットホテルの情報を特に伝えることが訪日業界全体への利益になります。

ASEAN訪日外国人観光客が求めているもの比較表

ASEAN訪日外国人観光客が求めているもの比較表

これら訪日3本の矢、バイノミクスで2000万人達成を目指しましょう!!
(アジアクリック/高橋学)

2014.07.28

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

前回紹介したように、今日PR戦略といえばSNSは欠かせません。
ですが昔からある、雑誌の記事や広告もやはり力があります。

今回はある調査結果をもとに、シンガポールで最も有力な宣伝方法について考えていきたいと思います!

 

  • READ MORE

2014.07.14

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

一昨年、SNSをうまく利用したPRが香港でありました。

今日はそれを例に、シンガポールでのSNSを活用したPR戦略の可能性について探っていくことにしましょう!

  • READ MORE

2014.07.04

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

シンガポール進出にするけど、さて会社名をどうしよう?

そんなときのために、今からシンガポールでの会社名の登録方法を知っておきましょう!

  • READ MORE

2014.07.01

マジュラ シンガプーラ!Hina からのシンガポール最新情報です。

今回はタイとシンガポール、それぞれでの会社設立を登記簿の内容を、質疑応答形式で比較してみようと思います。

  • READ MORE

2014.06.27

マジュラ シンガプーラ!Hina からのシンガポール最新情報です。

今回はタイとシンガポールでオフィスビルとレンタルオフィスの比較をしてみようと思います。

  • READ MORE

2014.06.25

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

今回はタイとシンガポールにある日系銀行、日系以外の銀行を比較。
法人口座開設時のポイントをお届けします!

  • READ MORE

2014.06.23

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

シンガポール進出する日系企業の増加に伴い、現地で働く日本人の需要も増加傾向にあります。
ではどんな人材が求められているのでしょうか?

  • READ MORE

2014.06.22

マジュラ シンガプーラ!Hina からのシンガポール最新情報です。

シンガポールでは労働ビザがないと個人で携帯電話を契約する事は出来ません。

が、いくつかの方法で携帯電話を契約する事が出来ます。

  • READ MORE

2014.06.21

私どもアジアクリックは東京に本社を持っていましたが、この4月からシンガポール・ラッフルズプレイスにアジア本社を移しました。

今日は本社移転12の理由を皆様にお伝えします。

  • READ MORE

2014.06.17

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

シンガポールのインターネット環境は良い!と聞きます。
では実際はどこでインターネットができるのか、どうやって無料のインターネットに登録するのか、場所や方法をお教えしたいと思います!

  • READ MORE

2014.06.11

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

さて、シンガポールは経済発展国だからインターネットもきっと大丈夫!
…と安心している方もおられますが、実際はどうなのでしょうか?

 

  • READ MORE

2014.06.09

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です!

今回は、外国人従業員がシンガポールで就労する上で必須となる住居について、税制の面から「会社側はどのようなところに気を付けるべきか」を、お届けします!

  • READ MORE

2014.06.06

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です!

さて、皆さんはシンガポールで働いている出稼ぎ労働者は、いったいどれくらいいると思いますか?
在星日本人の40倍もいる彼らは、シンガポールにとって不可欠な存在です。

  • READ MORE

2014.06.04

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

シンガポールで車を購入するときは、新車購入権で入札を行わなければいけません。
日本で馴染みのないこの購入権について、今日はご紹介します!

  • READ MORE

2014.06.02

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です!

日本では長い時間と労力が要る、登記簿手続。
しかしここシンガポールでは気軽かつスピーディーに行えるのです。実例とともにご紹介します。

  • READ MORE

2014.05.30

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です!

さて、シンガポールでは2011年度より、企業向けの新しい優遇税制を始めました。

その優遇税制対象とは…?

  • READ MORE

2014.05.26

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です!

ある調査で、シンガポールは昨年度に続き、アジア太平洋地域で「最も魅力のある投資先」に選ばれたようです。

シンガポールの魅力の秘密はどこにあるのでしょうか?また日本の順位は?

  • READ MORE

2014.05.23

マジュラ シンガプーラ!Hina からのシンガポール最新情報です!
今日は、現地の人材を探す前のポイントを、シンガポールとタイとを比較しながらお話します。

  • READ MORE

2014.05.22

今日からシンガポール在住のHinaさんによる、シンガポール最新事情をお届けします。

シンガポールの日常からビジネスまで、幅広い情報をお楽しみに!

初回の今日は、シンガポールでの会社設立の仕方、その際のポイントについてです。

  • READ MORE

2014.05.19

こんにちは!シンガポール特派員のシャロンです。
今回は、シンガポール人の大好きな外食について書きたいと思います。

 

  • READ MORE

2014.05.11

こんにちは!シンガポール特派員のシャロンです。
チャットアプリのLINE(ライン)。LINEの現地向けキャンペーンにより、シンガポールでもLINE躍進の予感!?
今日はそんなシンガポールのLINE事情についてお伝えします。

  • READ MORE

OUR CLIENTSお客様情報

  • 東北観光推進機構アセアンレップ

  • 株式会社学研プラスfacebook運用サービス

  • クラブツーリズム株式会社ASEAN市場トレンド調査

  • 中小企業整備基盤機構Web調査及び宿泊事業者支援