ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【台湾】「すき家」が台湾で大人気の理由

皆様こんにちは!台湾現地特派員のチャニンです。

台湾人は海外の料理を好む人が非常に多く、その中でも日本料理は特に人気が高いです。日本から出店している飲食店のみならず、台湾人が経営する日本料理屋も多いです。

日本料理の人気が高い理由としては、種類が多い上に味が中華料理と少し似ている点が挙げられます。子供からお年寄りまでの幅広い世代の人々が日本料理の中から好きな料理を見つけることができるのも楽しみ方の一つです。

 

現在は台北を中心に10店舗展開中で、同じゼンショーホールディングスのハマ寿司も出日本の大手飲食チェーンのすき家が2014年7月台湾でも出店を開始しました。

これからは他のお店も台湾に出店する可能性が高くなるでしょう。実際、台湾での出店が一番早いかったのは吉野家ですが、近年の発展から見るにすき家の方が人気が高いです。

picture19

 

 

 

 

 

 

すき家は台湾で出店する前に、新聞やウェブなどのメディア媒体で「日本一人気の料理チェーン店が台湾出店!」という情報を流していました。これにより、元々は若者や日本好きな人だけが知っていたすき家が沢山の台湾人にも知れ渡るようになったのです。そして、ターゲットが若者なので若者の多く集まる大学周辺や新社会人などが多く住む地域に初出店をしていました。これにより、混雑時に店外で待つ人も増えて「このお店は人気店なんだ」というイメージを作りました。

picture20

 

 

 

 

 

 

最後に、CMや店の看板で「日本から出店」という最大のPRポイントを大きく宣伝していました。値段も安い上にセットメニューに野菜や味噌汁があるのでバランスが良く、家族の健康を守るためにもとっても良さそうです。

(アジアクリック・台湾特派員/チャニン)