ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【台湾】トヨタが台湾で圧倒的に人気が高い理由

皆様、こんにちは!台湾担当のチャニンです。

2016年8月末に台湾ではとある新聞記事に注目が集まりました。それは、高速道路で玉突き事故が発生した際に事故に巻き込まれた全ての車がトヨタの車だったからです。

その写真を見て、多くの台湾人が「やはり、トヨタの車が一番人気なんだ」というような印象を受けました。実際、トヨタは確かに台湾で圧倒的に人気が高いです!

その理由は下記のグラフを見て頂ければご理解頂けると思います。

昨年12月の台湾国内における自動車産業の売上は、第1位がトヨタで総販売者数が15,013台となり、これは実に全体の35.9%を占めているのです。

次にNissanが4,114台と続き、3番目に三菱の3,348台となっています。

picture17

 

 

 

 

↑2015年における台湾国内の自動車販売数

トヨタの車がなぜ台湾でこんなにも指示を集めているのでしょうか?

その理由を探っていくとあるCMに辿り着きます。

トヨタは約10年前に、ブリトニー・スピアーズの出演した車のCMを制作しました。そのCMが話題性を呼んだことと、トヨタの車の性質でもあるCPがとても高いからであると言われています。

トヨタの車は価格的にも若者が金銭的に負担しやすく、品質が非常に良いです。

そして、車の種類が多いので業務用からプライベートで使用するまでの多岐に渡る使用が可能です。購入側の予算によって、ニーズに合った車を見つけることができます。

また、台湾のトヨタの代理店Hotaiグループは日本のダイキンも代理しており、トヨタとダイキンの関連キャンペーンがあります。

これによって、2つのブランドの売上を伸ばすことが可能となっているのです。

現在では車の販売促進は段々と難しくなってきています。

ですが、台湾での販売促進のポイントはまだまだあります!

安価で、若者にも手が届きやすい価格設定が設けられていると販売数は伸びるのです。また、デザインと品質が良く日本のブランドであると分かれば更に強力なPRポイントとして宣伝することができます。

picture18

 

 

 

 

 

(アジアクリック・台湾特派員/チャニン)