ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 台湾では、SNSを通じたマーケティングが主流

大家好,台湾特派員のチャニンです。

今回はSocial Networking Service (SNS)の人気トレンドを駆使して、

台湾の有名人になれるケースをについてお話ししましょう!

まずは有名人になる一番の重要な条件は何だと思いますか?

一番の近道は、有名な芸能人、ブロガーと連携することです。

有名人というのは、毎日数万人のユーザーが閲覧するブロガーです。

最近だと台湾でもブロガーが職業として認められはじめ、ブロガーが商品開発に加わることも珍しくありません。

例としては、

規模の大きいショップチェーン、コンビニ、スーパーマーケット、薬屋でも販売されていないような新しいブランドであれば、製品が発売される前に有名ではない芸能人、有名なブロガーと連絡を取り合い、

一定の金額を支払って、製品の見本を送ります。

使った後、またFacebookあるいはブログで自分の感想を書いて、ファンに紹介されます。

買いたいファンは張り付けられたリンクをクリックして、割引が貰えます。

Picture6

 

 

 

 

 

他の例としては、LINEで無料オリジナルスタンプを提供するというものですが、

しかし、その前には必ずLINEで友達に拡散しなければならないというルールを設けたケースです。

スタンプ目当てで、商品に興味がなかったとしても、

友達を通じて製品の紹介を見る機会が多くなれば、徐々に興味を持ち始めます。

Picture7

 

 

 

SNSで通じて販売するメリットは出店するより、大幅なコストカットに繋がります。

LINE、Facebookを通じた安価なマーケティングを打ち出します。

このマーケティングは、普段仕事が忙しくてショッピングに行けない社会人にも有効で、

台湾人の中では既に生活の重要な一部を占めています。

 

皆様が台湾に出展される際のご参考になれば幸いでございます。

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)