ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 台湾で人気のSNSアプリはこれだ!

大家好、台湾特派員のチャニンです。

ここ台湾では、現在スマートフォンのユーザーが高齢者層にも広がり、ますます拡大しているわけですが、

やはり気になるのはどのようなアプリが使われているかですよね。

台湾アプリのトップ5をご紹介いたします。

1位は、Facebookです。

今日の台湾では、スマートフォンの初期設定で既にFacebookがインストールされているので、

新しくスマートフォンを手にした高齢者層を中心に、ユーザーが拡大しています。

Picture2

 

 

 

 

 

2位はLINEです。

台湾の携帯番号は定額料金で、流量制限がない状態で、使用できます。

故に、電話やメール機能を使わずにLINEの無料通話・メッセージ機能でやりとりをすることがどの世代でも主流となっています。

更には、学校、保護者の連絡網やビジネスシーンでもLINEのグループ機能が多く利用されているので、

台湾人の生活になくてはならないものとなっています。

 

Picture3

 

 

 

 

 

3位は、「Camera 360」で、若者を中心に支持されているアプリです。

このアプリの人気の秘密は、高性能の修正機能です。

自分の顔を小さくしたり、目を大きくしたり、

光を調整して肌の色を明るくする等自分をよく見せるための調整機能が充実しています。

 

4位・5位はゲームアプリ「後宮甄嬛傳」と「神魔之塔」です。

「後宮甄嬛傳」は中華圏でとても人気のあるドラマで、RPG式のゲームです。

「神魔之塔」は世界からの選りすぐりの童話を中心に創作された戦争ゲームです。

 

中華圏で人気のWeChatやWeiboo、写真アプリのInstagram、

音楽アプリのShazamが入っていないのは意外かもしれませんが、

現実世界での家族や友達同士でのやり取りを重視する台湾社会では、

身近な関係を強めてくれるアプリの方が人気があるのかもしれませんね。

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)