ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 台湾のネットショッピング今昔

你好!台湾担当のチャニンです★
ところで、皆さんはネットでお買い物はしますか?
なんでも買われるし、値段も安いし、便利性も高いので、ネットショッピングは台湾でも当たりまえの存在です。
さて、台湾人がネットでお買い物をするとき、いったいどんなサイトを利用するでしょうか?

 

ネットショッピングの定番は書籍とブランド品だったけれど…

もともとネットショップは本屋、ブランドショップが主にやっていました。
しかし近年は、本だけでなかったり、また個人が出品するネットショップも利用者数が増え、人気も高くなっています。

例としては、1995年に開始した大手ネット本屋、「Books.com」。

2001年にはセブンーイレブングループが買収したことで、書籍以外の販売も行われています。
CDアルバム、チケット、用品なども販売して、年売り上げ50億以上を持っています。

○○サイトです

そして、台湾大手といえば、日本でもおなじみでしょうか、「Yahoo!」です。
「Yahoo!ショッピング」と、「Yahoo!オークション」を、台湾でも両方行っています。

各自な売り上げから見ると、「Yahoo!ショッピング」は全体で150億元(日本円で約507億円)
それに対し「Yahoo!オークション」では、年間売り上げ一億元(日本円で3.3億円)以上のショップがいくつもあるそうです。

また、こうしたネット上に出品できるサービスを使って、自分の工場や出荷システムを作られるショップもあり、中国にも登場しました。

ネットショップは台湾でもっともっと人気になっていると思っていますが、なぜというと、ネットショップは一人でも、家でも経営されるので、とても経済的です。
まさ、スマートフォンやFacebookなどの利用度が高まっていますので、今後ますますこうした取引は増えるでしょう。

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)