ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【インドネシア】2017年度人気日本訪問都市ランキングからわかる、訪日の目的とは?!

セラマソレッ!アジアクリック、インドネシア特派員のルキです。

今年3月上旬にインドネシアで行われた、JNTO主催の『ジャパントラベルフェア』での日本行チケット販売結果から、人気訪問都市が発表されました(参考:http://www.jakartashimbun.com/free/detail/34100.html)。そこで今回は、人気訪問都市・出発時期のランキングとその理由を紹介致します!

・人気訪問都市のランキング
インドネシア人に人気の訪問都市ランキングは以下の通りです。
第1位 東京
第2位 北海道
第3位 大阪
第4位 福岡
上記の結果からわかるように、地方都市では北海道と福岡が人気です。日本へ2回以上訪れる人は、他の大きな都市を見てみたいと思うため、北と南の都市をそれぞれ選んだと言えます。
インドネシア人には、豊かな自然よりも都市を訪問する方が人気です。大自然はインドネシアのどこでも見ることができるため、日本の都市(発展している)場所を見てみたいという声が未だに多いのです!

・出発時期のランキング
最も人気だった出発時期は、6月、12月、11月との結果となりました。
6月は「イスラム教徒の断食月」であり、断食が終わると1週間近くの国のお休みがあります。イスラム教徒の多くは、遠くの親せきや実家へ帰省しますが、最近の若い世代では海外旅行をする人も増えてきています。また、華僑系は国内の混雑から逃れるために海外旅行へ出かける例もあります。
12月はクリスマスや年末があります。インドネシアは欧米の国と似ていて、クリスマスの数日だけ祝日で、その他は有給をつなげて長い休暇にする人がいます。11月が人気の理由としては、紅葉や雪といった、インドネシアで見ることができない体験ができる季節を味わうためと言えるでしょう。
上位中間層1億人以上のインドネシアで、他のアセアン諸国に比べて訪日数が少ない理由は、イスラム教徒が安心して楽に旅行ができるかどうかが大きなポイントと言えます。
弊社ではイスラム教徒の特派員が、日本語で訪日に関するアドバイスをさせていただいております。ASAN各国で効果的なPR方法は異なり、現地の文化や風習を理解した上で実施する必要があります。まずはお気軽に相談くださいませ。

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)