ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 ラオス市場の消費者が今一番気にしていること

こんにちは、ラオス特派員のChinです。

まだラオスは世界的にもマーケットとして注目されている場所ではないと思うので、

今回はラオス市場を担う消費者の基本的な情報を共有させていただきます。


近年、ラオスでは外国製品をラオス人に紹介することが目的とされている展示会が多く開催されるようになり、

更に外国旅行を紹介するイベントも急激に増えています。

他の東南アジア諸国と比べて、ラオスはこれまで外国製品の輸入を制限していたので、

ここ最近で一気に外国が身近になった、という感じがします。

展示会以外で最新の外国製品を見つけられる場所は、

Talat Sao Shopping Mall、Vientiane Centreといった大型のショッピングモールです。
「外国製品」と言っても、

その輸入先はほとんどの場合、①タイ、②ヴェトナム、③中国大陸の近隣3カ国に限られていて、

残念ながら海賊版の商品も少なくありません。

これまでは海賊版か否かということすら気に留めなかったのですが、

SNSの普及や口コミにより、最近ではラオス人もようやくコピー商品か否か、という点を気にする段階に入り、

商品の比較サイトなるものも登場し始めました。

ただ、当然ですが、お金に余裕のある人は質を気にし、

まだお金に余裕のない人はコピー商品をあまり罪悪感も持たずに使用しています。
私自身多くの外国製品に触れたことがあるわけではないので、

今後の商品を通じたその国を経験できることが今から楽しみです。

Talat Sao Shopping Mall内部・外国製品を扱っているコーナー

2

 

 

 

 

 

 

(アジアクリーク.ラオス担当/Chin)