ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 台湾のブログ文化は今?

皆様、こんにちは!台湾特派員のチャニンです。

台湾ではSNS(フェースブック、ラインetc…)のユーザーは全人口の70%以上だと言われていますが、

5年前は今ほどSNSが普及しておらず、ブログの方が人気で、ユーザー数も多かったです。

その当時は約半分以上の若い者は自分のブログを持っていましたが、

スマートフォンとSNSの普及により、どこにいてもアクセスが可能となり、

ブログよりも気軽に、そして友達に向けて情報を発信できるSNSの人気・使用頻度が上回るようになりました。

一方で、ブログはより「商業化」の要素が強まってきました。

今台湾で一番人気なのブログサイトは痞客邦(PIXNET)です。

日本でいうamebaブログのような立ち位置で、台湾の有名ブロガー、芸能人は全てPIXNETを使用しています。

ブログの分野は旅行、化粧、ファッション、食べ物の感想が中心です。

もともとは素人が楽しむものですが、

まずは自分の日常生活での化粧方式、偶然見つけた良いレストラン、旅行レポートなどをシェアして、

一定なファンが集まると、「有名人」になります。

実際、作家になり、雑誌でコラムを持てたり、自分の本を出版した人なんかもいます。

イケメン、可愛い人は芸能界デビューすることもあります。

 

そこそこの人気でも、

新しいレストラン、製品のブランドと連携して、ブロガーにサラリーを支払い、仕事を委託することもあります。

実際、今台湾では「ブロガー」も職業として認められますよ。

なぜブロガーは職業になるのか?

それは現在台湾人が買い物、食事する前に必ずネットで評判をチェックし、

ブロガーの発信した情報がメディアとしてお金になるからです。

 

以上から、台湾のブログ事情は日本と似ていて、

ブログは今ビジネス的な文脈で書かれているものが多いと言えます。

 

(アジアクリック・台湾担当 /チャニン)