ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 中華マーケットを見据える上での3カ条

大家好!台湾特派員のチャニンです。

各国の現状、習慣により、異なるビジネス習慣があります。

今回は新しいビジネスを台湾で立ち上げると仮定して、知っておいた方が良い台湾のビジネス習慣について話しましょう!

まずはブランドの知名度の向上です。

しかしどうすれば、短い内に知名度を上げられるでしょうか?

台湾人は外国からの商品にとてもいいイメージが持っているので、

外国からのブランドであるならば、必ず「外国から」を強調します。

次に、台湾人はSNS、メディアからの評判を参照する人が多いので、

マスメディアとソーシャルメディアの双方向でマーケティング対策を行います。

Picture11

 

 

 

 

 

 

台湾ではFacebook中毒者が多いので(苦笑)、

その分人気のファンページや影響力のあるユーザーを選別してマーケティングに引き込んでいくことが有効です。

最後は、近年台湾の食品、用品には原料安全性問題が多くあり、

台湾人は製品の安全性が強調されるようになりました。

安全性を強調したマーケティングは今後効果を発揮していくと考えっす。

台湾マーケットは大きくはないですが、しかし台湾は中国大陸と密接な関係があり、

例えば台湾で人気のものは中国大陸で後から流行することが多いです。

故に、台湾を通じて、中華マーケットを見据えるということは今では自明のこととなっています。

Picture12

 

 

 

 

 

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)