ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 台湾発格安航空会社最新事情

皆様、こんにちは!台湾担当のチャニンです。

昨年は台湾の航空業界にとって大きな転換点でした。

それは、短期間のうちに格安航空会社が二軒立ち上がったからです。

一つはシンガポール航空傘下のタイガーエアウェイズ・ホールディングスで、チャイナエアラインと合弁して設立したタイガーエア台湾が2014年9月26日シンガポールに就航しました。

そしてもう一つは、2014年12月17日 からバンコク/ドンムアンに就航したトランスアジア航空によって設立されたV エアです。

現在両方でも運行路線が追加され、利用人数も多くなっています。

一方で、度重なる事故も記憶に新しく、格安航空会社の人気に曇りも出ていることも確かです。

それでもなぜ、格安航空会社は人気なのでしょうか?

 

Picture5 

それはまず近年の台湾人の旅行習慣の変化に起因します。

以前は旅行会社のパッケージツアーが人気でしたが、

近年はバックパッカーブームが影響し、自身で飛行機、ホテル、現地ツアー等を予約する方が多くなっています。

また日本旅行に関して言えば、円安なので、

昨年から日本に旅行した方は大幅で増加して、格安航空を利用して一年間で数回以上旅行した方も多いです。

日本は比較的近いので、座席が小さく、機内食がなく、時間に多少ずれがあっても許容の範囲内なので、

今後日本向け線路も増えていくと各格安航空会社は予想しており、実際私も利用を考えています。

Picture6

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)