ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【香港人観光】東京、大阪など大都市より地方が魅力

ご無沙汰しております、香港特派員のしおりです。

皆様はお元気にしていらっしゃいますか?

五月末の頃、約1週間広島と山口へ旅をして、

香港人として魅力に感じた日本の地方についてお伝えさせていただきたいと思います。

 

世界遺産二つ持つ広島

広島の1日目は日本三景と言われる宮島と弥山へ参拝に行きました。

ユネスコの世界文化遺産として登録されている厳島神社は、

世界中の観光客に人気な観光場所だけあって、

宮島フェリーから見える厳島神社の大鳥居の景色は雄大なパワーが感じられました。

雄大な景色と、長い歴史に彩られたこうした場所は香港人にとってとても魅力的です。

 

2日目は広島城と原爆ドーム、お好み村へ行きました。

日本100名城と日本三大平城と言われている広島城では

無料で着物を楽しめたので、わたしは内掛けを体験しました。

前述したように、香港人で日本を旅行する人であるならばこうした日本の文化を直接体感できる経験は本当に貴重です。

一方で、「負の遺産」と言われる原爆ドームも戦争をもう一度考えるという点で非常に貴重な場所です。

実際、今回の旅で最も記憶に残った場所です。

 

近くに地元との交流

3日目は山口県岩国市へ行きました。

もし広島の中心から出発するのであれば、岩国は近く、おすすめの場所です。

岩国市でも最も有名な場所は、おそらく世界遺産の登録を目指している錦帯橋でしょう。

この橋は日本を代表する木造橋で、その独特形状を写真で見た時からは必ず訪れてみたいと思っていた場所です。

岩国ではご当地グルメも有名で、私は岩国寿司とれんこん麺を食べてみました。

更に、錦帯橋の近くにはとても有名なソフトクリーム店があり、

そこではなんと100種類以上のソフトクリームを売っています。

このような店はきっと外国人観光客にとっては珍しいので人気があります。

また、その日はちょうど写生大会を開催しており、

そこで大勢子供たちと家族が一緒に錦帯橋の辺の景色を描いていました。

こうした市民中心のイベントを通じて、日本人はどのような生活をしているかと五感で理解することが出来るので、

日本が好きなコアな外国人観光客にとっては面白いかもしれません。

4日目は広島駅の近くである、徳川家康公を祀っている広島東照宮へ参拝をして行きました。

ここでは地元の方が気軽に話しかけてくださり、とても嬉しかったです。

ここだけではなく、 地方ではよく地元の人々が話しかけてくれ、

現地のおすすめの場所や面白い話を聞かれてくれ、

こうしたコミュニケーションこそ地方観光の一番の魅力と感じました。

 

DSC05588

地方の自然に癒される

山口の旅は5日間に日本海に面している東萩のゲストハウスに泊まりました。

海が目の前に広がる雄大な景色は前述した通り本当に素晴らしいです。

夕方に菊ヶ浜海水浴場の辺に散歩をしながら指月山を見るのはとても気持ち良かったです。

このような場所は都会の生活にストレスを感じている香港人をはじめ現代人にとって非常に魅力的です。

最近日本ではもうひとつ世界文化遺産が誕生しました。

当時わたしは萩エリアの明治の日本産業革命遺産の構成資産の松下村塾と萩城下町、萩反射炉へ見に行きました。

時代の流れというのはいまのわたしたちにとって大切なものだと思っています。

わたしが萩へ行っただけではなく、山口の美祢市へも行きました。

そこの日本最大のカルスト台地と言われている秋吉台へ行きました。

地方だからこそ、このような自然な景色に癒されました。

地下には秋芳洞という鍾乳洞があり、日本最大規模だと言われているので、

ここはわたしがおすすめの場所ひとつです。

また、日本本州最西北稲荷神社であり、

断崖に沿って100M以上続く赤い鳥居と投げ上げた賽銭が入ると願いを叶うこととして、

最近観光ページには有名になっている元乃隅稲成神社へも参拝して行きました。

山口県に行った後、わたしはますます地方のことが好きになりました。

 

今回の旅のおかげで、地方の魅力をいっぱい感じられました。

都市より地方の交通は少し不便だと思いますが、

地方の観光地とグルメだけではなく、自然と地元の人々の親切さは地方の魅力だと思うので、

これから日本の地方の良さは周りの人々に伝いに行きます。

(アジアクリック・香港担当/しおり)

11025745_759440904176359_1375859148150982902_n