ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 香港人が旅行を決めるために訪れる旅行博に注目しよう!

ごぎけんよう、香港特派員のしおりです。

先月の12日~15日に、香港で旅行博「香港國際旅遊展 (ITE)」(日本語版のページもあります!)が開催されました。今日はその様子をレポートします!

香港人は旅行でリフレッシュ!

人生は長くて、学ぶこともたくさんがあります。
学生ではないとき、新しいことを学ぶ方法は旅行することだと思います。

一方で、香港人の生活は速くて、仕事の時間は不定です。
お休みの時間は少なく、ストレスはなかなか抜けない。

この理由の上で、多くの人は旅行することが好きだそうです。
旅行したいとき、いったいどうやって旅行の資料を調べるのかについて、今回の記事でみんなさんにお伝えしようと思います。

香港人の旅行について知りたければ、まず旅行博へ行こう!

普段、香港人は旅行代理店でツアー商品について問い合わせます。

さらに、毎年六月中ごろ、香港では旅行展覧会が開催されます。
そのとき、香港人はいろいろなインフォメーションを聞きに展覧会へ行きます。

今年の展覧会はおよそ45の国と地域、650もの出展者が参加していました。
参加国·地域は、アフリカ、ヨーロッパ、中東、南北アメリカ、アジア、中国本土、マカオなどがあります。
出展者は観光局、リゾート、ホテル、航空会社、旅行代理店など様々。

今年の旅行博、出展者やテーマは?

展覧会場にはいろいろなブースがあります。国によって、いろいろなエリアが分割されました。

定番の展覧エリアなら、日本、韓国、台湾、中国、ヨーロッパなどがあります。
ベルリン、ドイツ、イタリア、チェコ共和国、南アフリカ、スウェーデン、台南は今年の新しい参加国でした。


国によってエリアだけではなく、ハネムーン、海外挙式、クルーズ、スポーツ観光など流行っているテーマのブースもあります。

みんなさんはブースから当地のインフォメーションがもらえて、ブースのスタッフたちから詳しく説明を受けていました。

 

その場でツアー申込&割引も!旅行博で観光客の心を掴もう

いろいろな観光地のインフォメーションを聞いたので、旅行しようと思った人のために、展覧会場には香港の旅行代理店のブースもあります。

みなさん旅行代理店に問い合わせて、ツアーの登録することができます。
即時登録したら、ツアーの割引きがあります。

日本は香港人の大人気な観光地として、展覧エリアのサイズは広いです。

今年の旅行博は終わってしまいましたが、来年の日程は既に決まっており、2015年6月13日から14日までです。

 

香港人の旅行の傾向や好みを知ったり、観光客をつかんだりできる大きなチャンスなので、是非いらしてみてくださいね!

 

(アジアクリック・香港担当/しおり)