ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 小売・外食業界が湧く、台湾の「母の日」商戦!

你好(ニハオ)~台湾担当のチャニンです!

台湾と日本は一緒で、五月第二週末の日曜日は「母の日」です。
母の日は子供から母に愛情や感謝な気持ちを届いて、ギフトを送る方やレストランと食事する方も多いです。
だから、それは台湾の小売業やレストラン経営者達にとっても、とても重要なイベントになっています。

さて、どんな商戦が繰り広げられているのでしょうか?

台湾の小売業が忙しいのは年末と「母の日」!

一年の中で、五月の母の日と十月から年末までの年度特価は小売業には一番忙しいです。
今週末にせまった「母の日」は、母親にプレゼントを贈るため、化粧品や服などは売り上げが非常に伸びるのです!

だから、デパート、ネットショップ、通信販売業は先月から厳しい試合になっています。
なぜというと、それは母親へのプレゼントを買う以外に、自分が使う用品も買う可能性がめっちゃ高いからです。
一般的に、売り上げがそれ以外の時期と比較して25%以上を伸びる、と言われています。

プレゼントだけでなく「自分用」も見込んだセール

例としては、デパートは各化粧品や服ブレンドは割引(10-20%オフぐらい)やスペシャルセールがあります。
全デパートで3000元を消費すると、300元とクーポンももらえます。
それに、ネットショップ、通信販売業も定額金額を消費すれば、ギフトやクーポンももらえます。

他には、ホテルやレストランも「母の日セット」や「母の日スペシャルコース」も出ます。
これは近年、母の日に家族と旅行する方や食事する方も多くなっている傾向にあるためです。
台湾はこのような「母の日」セールがありますが、日本ではどうでしょうか?(同じように盛り上がっていますか?)
台湾でのビジネスの際には、ぜひ年末とこの「母の日」という重要な時期を忘れずに押さえておいてくださいね!

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)