東南アジアでのSNS運用代行、調査、PR、訪日客誘客支援

特派員レポート資料請求・お問い合わせ

REPORT特派員レポート

 【香港】アセアン全域で大人気!日本のコスメブランド『CANMAKE TOKYO』が香港で成功した理由とは?!

你好(ネイホウ)!アジアクリック・香港特派員の詩織です。
皆さんは香港の女性が日本ブランドのコスメを愛用しているのをご存知でしょうか?その中でも日本でお手頃な価格で良品質なコスメを生産している「CANMAKE TOKYO」は、香港のみならずアセアン全域で人気です。
そこで今回は、「CANMAKE TOKYO」が香港で成功した2つの理由をご紹介致します!

<「CANMAKE TOKYO」とは?>

2

▲香港CANMAKE TOKYOの公式ホームページ(http://canmake.com.hk/tc/home

 

CANMAKE TOKYOは株式会社井田ラボラトリーズのコスメブランドの一つで、30年間様々な商品を生産しています。2018年現在、世界13ヶ国、約1250店舗もある海外でも有名なブランドなのです!20年前の1998年に香港に進出したのをきっかけに、台湾・シンガポール・ベトナムなどアジアを中心に海外進出をしています。日本では平均500円前後の商品が多く、中高生から大人まで幅広い層に愛用されているCANMAKE TOKYO。しかし、海外で販売するとなると輸送費用など関係で日本よりも少し価格が高くなってしまいます。例えば、日本では800円で販売されている商品は香港ではHK$96(約1,300円)と500円高くなります。それにも関わらず、香港で人気である理由とは一体何でしょうか?

 

<香港のCANMAKEは女の子にとって身近な存在?!>

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲香港CANMAKE TOKYOのFacebookページ(https://www.facebook.com/canmakehk/

 

香港のCANMAKE TOKYOのFacebookページのいいね!数は、72,782人です。Facebookでは主に商品の紹介や、メイク方法などを紹介しています。コスメは実際に肌につけてみないと発色の良さや、つけ心地がわかりません。そのため、下図のような実際に使用した時の画像がある記事のシェアに対するフォロワーの反応の良さが目立ちます。

4

▲香港の雑誌「marie claire」のオンライン記事(https://goo.gl/sM9NPZ

 

このように雑誌でも紹介されるほど注目を集めているCANMAKE TOKYOは、香港でドラッグストアだけでなく専門店舗も設置しています。現在、九龍という繁華街に旺角旗艦店、駅周辺に巨大なショッピングモールがある沙田にもう1店舗の全2店舗です。また、銅鑼灣、大埔、屯門にあるデパートの化粧品売り場にカウンターを設置しています。BOU EKI Online Shop(https://goo.gl/4JsgRf)というオフィシャルオンラインショップまであり、いつでもどこでも購入ができる身近な存在です。

 

<香港でのCANMAKE TOKYOは日本のKAWAIIを代表するアイテム!>

5

▲香港CANMAKE TOKYOの公式ホームページ(http://canmake.com.hk/tc/home

 

ここまで販売チャネルを拡大するほど人気になった理由は2つあると考えられます。1つは「日本ブランド」であること。CANMAKE TOKYOのアイテムは全て日本で生産され、日本で販売されているものと同じ商品を輸出しています。肌に直接つけるアイテムは信頼性のあるものが好まれ、前述の通り日本で生産されていることは信頼できる一つの要因なのです。CANMAKE TOKYOが各国の代理店で、日本のコスメに対して関心のあるキーワドを調査したところ、全ての国が「Safety」を選択したそう。つまり、品質と安全性が求められており、CANMAKE TOKYOはそのニーズにあった商品を販売しています。
そして2つ目の理由は、「香港人の国民性に合うアイテム」であるということ。流行にも損得勘定にも敏感で、気に入ったものに対してはお金を使う傾向のある香港人にとって、CANMAKE TOKYOは色やアイテムの種類が豊富であることから流行のメイクをするには最適なブランドなのです。型にはまった一般的な色だけではなく、新たな色にもそこまで高価ではない価格で挑戦できます。また、発色が良いだけではなくパッケージのデザインも可愛く、日本より価格が高くなっても手の届く価格で良質であることから、多くの女性が手に取るのでしょう。可愛い自分になれるだけではなく、持ち歩くにも可愛いという2つの日本のKAWAII文化を持ち合わせたアイテムなのです!

冒頭でご紹介したように、CANMAKE TOKYOは香港のみならずアセアン全域で人気です。その背景には前述した通り各国でマーケティングを行った上で、それぞれのニーズにあった商品を生産し、国ごとにモデルのメイクの濃さを好まれるレベルに変えているのです。そのため、海外で販売されていても日本では購入することのできないアイテムがあったり、モデルのメイクがとても濃い国もあります。
弊社ではマーケティングから販売促進まで、アセアン全域でワンストップで実施することが可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!
詳細はこちら▶︎▶︎ http://asiaclick.jp/index.html

(アジアクリック・香港特派員/詩織)

 

▼参考
http://canmake.com.hk/tc/home
http://www.cosme.net/feature/201801_nipponpjt_legend07_canmake_04

OUR CLIENTSお客様情報

  • 東北観光推進機構アセアンレップ

  • 株式会社学研プラスfacebook運用サービス

  • クラブツーリズム株式会社ASEAN市場トレンド調査

  • 中小企業整備基盤機構Web調査及び宿泊事業者支援