ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【アセアン】人気の「チーズケーキタルト」の裏に隠された、あるキーワードとは?

みなさん、こんにちは!アジアクリックPR事例特派員の堀田です。

今、アセアンを中心に「チーズケーキブーム」が来ています。

そのなかでも、『Hokkaido baked cheestart』が急激な人気となり、店舗数を増やしています。チーズといえば、牛乳!牛乳がおいしい場所はHOKKAIDO!というキーワードを用いていることも、人気の理由の一つと言えます。こちらのお店は、日本から海外へと店舗数を伸ばしています。

先日、インドネシア・ジャカルタ市内のショッピングモールで開かれたJNTO主催の「ジャパントラベルフェア」では、日本行で売れたチケットの第3位が札幌行でした。

日本に行ってみたいと考えるインドネシア人の中で、北海道を知らない人はいないと言えるほど人気です。その理由はやはり、インドネシアでは経験できない「雪」でしょう。

タイでは、昨年9月に公開された冬の北海道が舞台のタイ映画『フェーンデイ フェーン・カン・ケー・ワン・ディアオ』(恋人の日:一日だけの恋人、英題:Fan Day)が、大変人気を集めました。この映画によって、北海道に憧れるタイ人が更に増えました。

Picture2

 

 

 

 

 

 

 

 

↑映画のチラシ

 

また、昨年2016年上半期に北海道を訪れたアセアン国観光客数はタイ、マレーシア、シンガポールの順に多いのです(北海道庁観光局の調べ)。

アセアンでは、1年中常夏のため、雪や冬を経験できることに憧れを抱いている人が多いです。これは、日本人がハワイへバカンスに訪れたい気持ちと似ていると言えます。

チーズケーキタルトという食品ですが、アセアンの人々の共通概念である「HOKKAIDO」という単語が、お店の名前に含んでいることも人気になる理由の一つと言えます。

弊社ではアセアン各国に特派員がおり、各国の文化やトレンドを把握したうえで、企業様の商品のPR方法を一緒に考えるお手伝いをさせていただいております。

まずは、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

(アジアクリック・アセアンPR特派員/堀田)