ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【台湾】現地でも支持を集める日本の寿司店 “くら寿司”

皆さんこんにちは、台湾現地特派員のチャニンです!

台湾人は日本食を好む人が非常に多いため、ラーメンや刺身、寿司、定食に至るまでのあらゆる日本食が台湾で人気を博しています。その中でも、本格的に日本から寿司店として台湾でオープンしたお店はくら寿司が初めてです。日本の寿司店が台湾でオープンするというだけでも話題性が高いのですが、くら寿司の場合は台湾進出前に様々な準備をしたのです!

台湾では20年前からローカル回転寿司店“SUSHI EXPRESS”が展開しており、この企業はもともと台湾最大手の魚介類専門の小売企業なので安価で新鮮な魚介類を入手することができました。既に海外でも出店していたため、くら寿司は店舗出店の際の立地を決める際にもライバル企業を考慮しつつ様々な点について考慮していました。

くら寿司のターゲットは家族層なので、休日にも家族層が出歩くことの多い地区を選択しました。そして、自慢の新鮮な刺身の鮮度を守るために魚介類も台湾の港から購入し、港から店までの移動時間は一時間以内と定めて魚介類を仕入れるようにしました。

くら寿司の名物であるゲーム形式でグッズが当たる「5皿で1回ビッくらポン!」も子供達から人気で、子供がくら寿司に行きたいと言うのでつい来てしまうという家族も多いようです。その他には、一般的な台湾のレストランでは予約は電話とネット予約のみですが、くら寿司は自分で予約アプリをダウンロードしてマイショップ登録や来店時間の予約ができるので家族層にとってはこの機能が非常に重宝されています。

Picture4

 

 

 

 

 

 

 

(アジアクリック・台湾特派員/チャニン)