ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【インドネシア】急成長を遂げるアメリカ発化粧品ブランドの戦略とは?!

セラマソレッ!アジアクリック・インドネシア特派員のルキです。

今回は、ここジャカルタにて店舗数を急激に増やしているアメリカ発化粧品総合オンラインストア「SEPHORA」と、インドネシア化粧品市場についてご紹介します。

picture11

 

 

 

 

 

ポイントは、値段がデパート系化粧品と変わらないということです。よって、上位中間層以上が対象となっています。ただ、デパートよりも入りやすい雰囲気と、一つのお店で、いくつもの化粧品ブランドを同時に見ることができるという点がドラッグストアなどで化粧品があまりおいていないインドネシアでは人気の秘訣と言えます。

欧米の化粧品が人気な理由として挙げられるのがインドネシアには、白人とインドネシア人(プリブミや華僑)とのハーフが美しいという概念が根強くあり、このオンラインストア「SEPHORA」ではハーフ系美容Youtuber(ユーチューバー。動画でPRする有名人)のSARA氏が仕掛け役として活躍しています。

picture12

 

 

 

 

 

 

彼女自身が白人とインドネシア人のハーフで、Youtubeだけでなくここインドネシアで人気のあるSNSであるインスタグラムやフェイスブックでも化粧品や美容関連の情報を発信しています。

picture13

 

 

 

 

 

化粧品が人気になるには、インスタグラムやフェイスブックを使ったPRと、Youtuberに商品を紹介してもらうことで、多くのファンを集めつつ、実際に購買意識を高めています。

最近では、ジャカルタを中心にますます日本や韓国のコスメが人気になっています。
当社アジアクリックではインドネシア現地より、PR方法のアドバイスとSNS等を使った現地PRのお手伝いをしております。

アセアンでの販売促進については、お気軽にお問い合わせください。
(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)