ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 インドネシア人が今最もお金をかけている趣味とは…!?

こんにちは、インドネシア特派員のロナルドです。

趣味はそれぞれのマーケットの特徴や、一人当たりの資産規模を掴む一つの適切な指標だと考えることが出来ますが、

アジアクリックのレポートでも何回かお伝えさせていただいているようにここインドネシアで近日爆発的な人気を誇るサイクリングはまさにその典型例でしょう。

サイクリングがインドネシアで国民的な趣味となっている背景には、

①インドネシアマーケットを支えている20-40代の労働人口が幼少期にあまり自転車にお金をかけられなくとも外国メディを通じてスポーツバイクを乗りこなすシーンに強い憧れを持ち続けていたこと、

②家族で楽しめることが挙げられます。

 

今インドネシア、特に首都・ジャカルタをご訪問いただければご理解いただけると思いますが、

休日には山、林、湖、どこに行ってもサイクリングを楽しむグループを見かけます。

サイクリングを楽しむ層が、男性だけではなく、カップル、主婦同士のグループ等々、日々拡大しています。

3

 

 

 

 

 

今日インドネシアでサイクリングを楽しむ人たちが1カ月にサイクリング・自転車メンテナンスにかける費用は、200.000ルピア(1,780円程度)から10.000.000ルピア(89,000円程度)と言われていて、インドネシアで最もお金をかけられている趣味です。

 

サイクリングは趣味にとどまらず、ライフスタイルにも影響を及ぼしています。

たとえば、渋滞が社会問題となっているインドネシアでは、

近日では渋滞を避けるために、午前5~10時にサイクリングで出勤するという新たなスタイルも定番となりつつあります。

また別の例では、特定のサイクリングを楽しむサークル・コミュニティーに向けたサイクリング関連の情報・商品案内がSNSを通じて盛んにやり取りされるようになりました。

自分と関係のない広告ならば嫌悪感を示す消費者が多いかもしれませんが、

自分の趣味に関連する広告であるならば、関心を持って受け取ることが出来ます。

 

インドネシアをご訪問される際は、インドネシア人と一緒にぜひサイクリングを通じてインドネシアという国をのぞいてみてください!

(アジアクリッ.クインドネシア担当/ロナルド)