ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 連日行列でシンガポール人の心を離さない鍋のネーミングの由来とは?!

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。
 
シンガポールには何を食べようかと迷うほどたくさんの美味しいジャパニーズレストランがあります。

一番国土面積が小さい国にも関わらずおそらく東南アジアの中での一番日本食レストランの店舗数が多くて、

料理の鮮度のクオリティーも一番高いと思います。

また日本食レストランのバラエティーの豊富さも今では日本と変わらないぐらいたっぷり揃っています。

あまりにも揃いすぎて牛たん専門店、串かつ専門店、フグ屋さん、

さらにはアジアトップ50に選ばれた日本食レストランもいくつもあります。

今日はそんな激戦を巻き起こしている日本食ブームの中でオープン当初から連日行列で未だに

ローカルの心をぎゅっと掴んで離さない人気のレストランがブームを作ったきっかけになったある

商品のネーミングを探ってみたいと思います。


ローカルのハートをしっかり掴んだネーミングとは!?

それはすでに3店舗をオープンしている「塚田農場」の「美人鍋」!

「美人鍋」とは、みやざき地頭鶏のガラを8時間以上じっくり煮込んで作られた天然コラーゲンたっぷりのスープで食べる有機野菜と鶏肉のお鍋なのです。

「美人」や「農場」の漢字は中国語も日本語と同じ書き方であり意味も同じなのです。
ですから看板を見れば「産地直送」や「新鮮」「べっぴんさん」などとすぐにイメージできる訳ですねーー。

ちなみに中国では、美人度が高い順に麗人、佳人、美人となるようで美人にもレベルがあるのですね!

埋め込み画像 2

「美人」と聞いてシンガポール人は何をイマージするの?

それに「美人」と聞いて下のようなイメージが頭に思い浮かぶ人もいるようです。
美人といっても言語が違うだけで日本語よりもこんなにたくさんの違う取り方があるのですね。

辛束妹~身なりが派手な女
 気質美女~上品な女
 漂亮宝貝~かわいくてきれいな女
 
さらに「胶原蛋白(コラーゲンの中国語)」は医食同源の考え方があり中国“内から美容”は、
とても受け入れられやすい考え方だそうです。
シンガポール人は健康食品や、健康維持、美容関連の関心が高まっています。
そこに「食べて美人になれる!」と大人気になったのですね!

どうですか?
「美人鍋」というネーミングの鍋がヒットしたのは偶然かしっかりと市場調査、カルチャーを調べた成功例かもしれません。

たった一つシンガポール人の心をつかめるネーミングはシンガポールのレストラン情報に一番詳しく中国語が得意なアジアクリックにご相談下さい!

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)