ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 グローバル人材から見るシンガポール法人を持つメリットとは!?

マジュラシンガプーラー!シンガポールの特派員Hinaです。

グローバルな人材になりたい!

キャリアアップをしたい!

アセアンで勤務経験をしたい!

と向上心が高い日本在住の日本人がますます増えています。

ではなぜ昔の様にアメリカやヨーロッパなどでの活躍に憧れが減り、なぜ、アセアンで働きたいのでしょうか?

シンガポールはASEAN諸国での勤務希望国1位!

ASEAN諸国のうち勤務を希望する国は以下のとおりシンガポールが一番人気でした。

1位 シンガポール 40.5% (25−34歳女性に人気!)

2位 タイ 27.5% (35−44歳男性に人気!)

 

この中で半分以上もの25−34歳の女性がシンガポールを勤務地希望として選んでおります。

主な理由はやはり治安が比較的良いや親日的な国や国民性だからとの事。

出典:www.mynavi.jp_news1

 

 

 

 

 

 

ではなぜアセアンなのか?

なぜアセアンが良いのでしょうか?日本から比較的近いから?行ったことがあるから?

アンケート結果から見ると仕事以外でストレスを感じない環境やスキルアップなどは業種により異なるようです。

ここではネガティブに考えている回答を業種別にまとめてみました。

業種により海外で重視していない点がこんなにも異なるのは面白いですね!

 

社会や文化

風土が気に入りその土地にすぐに順応できなくても良く、

頻繁に日本に出張ができ帰省制度があまり重要でないと答えた職種は、IT,高度専門技術職などのエンジニア系

 

将来に役立つグローバルな人脈を構築しなくてもよい、知見やスキルを発揮しキャリアを積めなくてもよい、

高収入や充実した手当 福利厚生が期待出来なくても良いと答えた職種は、労務職

 

英語や日本語までもが通じ語学面にプレッシャーを感じないと答えた職種は、

経理、財務、法務など専門用語を使うオフィス業務系

 

 

ではポジティブな向上心があるアセアンで経験を積んだブローバル人材の次なる目標とは?

アセアンでの経験を積んで現在勤めている会社でブローバル人材としてキャリアを積みたいと答えた人は実に半数以下。

それでは一体アセアンで経験を積んだグローバル人材の次なる目指すステップとはなんでしょうか?

 

1.転職しグローバル人材としてキャリアをさらに積みたい!

2.起業したい!特に日本とアセアンを結ぶビジネスを創出したい!

3.アセアンに定着し経済成長や社会基盤設備のために貢献したい!

 

どれも素晴らしい前向きなまさにグローバル人材が目指す次なるステップではないでしょうか?

このような素晴らしい人材がこれからも日本や世界各地の日本人がシンガポールに続々と集まってきます。

この人材を採用できるシンガポール法人を持つことはこれだけでも大きなメリットだと言えますね!

 

(情報:マイナビ2015年9月)

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)