ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 爆発事件でタイ観光客が急減!_観光業界の対応は?

サワディーカップ‼ アジアクリックのタイ特派員のエーです。

タイの首都バンコクで17日発生した爆発事件はもうすぐ1ヶ月間が立ちます。
もちろん、それはタイ観光業界に打撃しました。

景気低迷に直面するタイにとって、
観光業は重要な収入源、国内総生産(GDP)の約10%を占めていて、
タイ経済の成長にとって十分に機能している最後のエンジンです。

 

歴史的にタイ観光業界は国内の不安定な状況から悪影響を受けることはあまりありません。
クーデター後の数か月でタイの観光収益約6%減少しても、
今年1月には訪問者数は280万人を超えるまでに回復していました。
今回の爆発事件によって、短期的にタイを訪れる観光客は減少するでしょうが、
観光業への影響は、おそらく短期的なもので四半期には持ち直すと確信しています。

 

今、タイ旅行業協会と観光・スポーツ省は観光客の信頼を取り戻すために、世界各地を周り
タイの観光地が安全であることをPRする説明会を行っています。9月2日に中国からスタートしました。

政府は旅行者が訪れる主な拠点すべてにおける警備と保安強化を実施する方針で、
観光業界の短期的な計画はチェンマイ、スコータイ、プーケットなどのバンコクではない観光地の商品を中心に提供しています。
中国の国慶節の間20万人の中国観光客がタイに訪れると予想しています。

 

タイの観光はバンコクだけではありません。
平穏、安全、心配ない観光地は沢山あります。
あなたもタイにきませんか?

(アジアクリック・タイ担当 /エー)