ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 アジア女性を熱狂させたSNSを活用したPR戦略

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

一昨年、SNSをうまく利用したPRが香港でありました。

今日はそれを例に、シンガポールでのSNSを活用したPR戦略の可能性について探っていくことにしましょう!

 

多くの人を「ハプニング」に巻き込む、SNSを活用した計算しつくされた企業のPR戦略

2012年8月香港の街角で、若い女性が歓声を上げつつデジタルカメラやスマートフォンで写真を撮りまくるとう事態が勃発しました。
彼女たちが群がったのは、真っ赤な半ズボンだけを身に着けた上半身裸の男性モデルグループです。

実はこれ米国発の人気ファッションブランド、アバクロンビー&フィッチが香港店のオープンに合わせて仕掛けたイベントです。
各国から集まったモデルたちは、オープン数日前から香港のいたる所に出没しました。

居合わせた女性たちとポーズを取ったり、お姫様抱っこをして写真に納まったりするなどサービス満点。

瞬く間に香港女性のハートをつかみ、オープン当日には多くの来店者を獲得しました。

大きな話題を呼んだこのイベントにアバクロが投資したのはたったの500万円ほど。
異例の安上がりとなったのです。

 

イベントを盛り上げた原動力はSNS。シンガポールとの共通点も!

このイベントを盛り上げる原動力となったのはSNS。
香港では、インターネットの普及率がテレビに比べて高かったのです。

これはシンガポールも同じ。
これに加え、面積が小さい香港ではイベントの効果が高いと指摘されていました。
この点もシンガポールと共通するポイントです。

人々の目を引くイベントが口コミで話題を呼びその関心がSNSで増幅されるのです。
アバクロのイベントはこうした香港人の気質とその土地の特性を見事に突いたPR戦略だったのです。

この事例から香港とシンガポールの共通点は非常に多く、SNSを利用したPR戦略は非常に有効的だと分かります。

いかにSNSがこれから重要な役割であるかを納得させた成功例ですね。

 

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)