ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 シンガポール経済を支える出稼ぎ労働者

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です!

さて、皆さんはシンガポールで働いている出稼ぎ労働者は、いったいどれくらいいると思いますか?
在星日本人の40倍もいる彼らは、シンガポールにとって不可欠な存在です。

出稼ぎ労働者の存在、日本ではあまり馴染みがないかも?

日本に住んでいると、あまりインド人やフィリピン人を見る事や交流を持つ事が、ほとんどないかと思います。
シンガポールに来たばかりの日本人にとって違う人種をどう受け入れて良いのか分からない時もあります。

そこで今日は、出稼ぎ労働者を少し違う目線で見てみたいと思います。

昨年12月にリトルインディアで暴動がおき、殺傷事件にまでなったニュースはまだ耳に新しいところ。
それ以来、シンガポール出稼ぎ労働者の問題が注目されるようになりました。

シンガポールの社会と経済を支える、100万人超の出稼ぎ労働者

わずかな給料をもらってシンガポールで働いている出稼ぎ労働者の数はなんと100万人以上です。

日本人の在星数は2万6千人ほどですから、40倍以上もの出稼ぎ労働者が住んでいることになります。
また、人口の5人に1人は出稼ぎ労働者と計算になります。

出稼ぎ労働者はシンガポールにとって不可欠な存在です。
シンガポールの建築労働者で働くインド人や中国人。メイドとして働くインド人やフィリピン人。その他清掃など、彼らは様々な場所で働いています。
彼らのおかげで道路、公園などシンガポールの町並みは清掃がされた状態が保たれています。

また、建設ブームであるシンガポール経済を支えているのもこの労働者です。

支えている社会との断絶も…

しかし、このように貴重な存在であるのにも関わらず、社会から断絶されている部分もあります。
この断絶もリトルインディアの暴動による心の叫びかもしれません。

シンガポールではこれから出稼ぎ労働者とうまく共存が出来るように願うばかりですね。

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)