ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 【ASEAN Q&A⑦】バンコクでの広告代理店業はどこがおすすめでしょうか? 日系企業はありますか? またバンコクの消費者に向けたお勧めの広告は何でしょうか?

 

タイの首都バンコクでの広告代理店はたくさんありますが、

日系で広告代理店業務を行っている企業はそんなに多くありません。

タイでプロモーション広告を打ちたいとお考えの方は、

訪日PRまたは飲食店、消費財などのPRでしょうから、

基本はウェブやFacebookなどのオンライン広告、

または屋外広告やテレビ、雑誌、交通広告などのオフライン広告に大きく分かれると思います。

 

バンコクの交通広告BTSの一例

バンコクの一般市民、中間層に向けた広告でお勧めなのは、

Facebookとウェブそしてモールなどでのイベントキャンペーンのオフラインとオンラインの組み合わせです。

バンコクでは中心部に セントラルグループまたは モールグループのショッピングモールが数多くありますし、

訪日観光プロモーション や地方の特産品などの即売会などを始めとした 日本商品サービスのPRが箱より多く行われています。

 

また、旅行博やジャパンフェアなどのイベントを定期的に開催されていますのでそちらに出店するのも良いでしょう。

ポイントはバンコクの消費者に一体どんな価値が提供できるかを簡潔に協力に、そしてプレゼント等を絡めたキャンペーンとして定期的に訴求し続けることです。

バンコクでは日本商品サービスは基本的に好意的に受け取られますが、

経営を継続すると言う意味での売り上げ利益を加工しつけるのはまた別の難しさがありますので、

新日マーケットに甘えることなく厳しい目で数値も見据えてまいりましょう。