ASEAN複数国におけるPR事業エキスパート

ASEAN訪日ブログ 資料請求・お問い合わせ

ASEAN訪日ブログREPORT

 e-パスポートって?インドネシア観光客ビザ免除の状況

Assalamu’alaikum warahmatullahi wabarakatuh
アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。
Bismillahhir rahmanir rahim
ビスミラヒロマニロヒム。

アジアクリックのアハマッド鹿野です。
eーパスポートとはIC旅券のことで、生体情報がICチップの中に含まれている機械読取り式のパスポートでデジタル写真が搭載されているそうです。インドネシアでは、このe-パスポートを所持している人は日本へ15日間の観光ビザ免除があります。
しかし、このパスポートはインドネシア全島でたった8箇所のイミグレーションでしか取り扱っておらず、あちこち行ったり来たりするインドネシア人も少なくありません。
しかも、スマトラ島、スラウェシ島、バリ島などの島々や中央ジャワ州にも作成できるイミグレーションは今のところないのが現状です。

私の親類がe-パスポートを作りにボゴールのイミグレーションに行ったのですが、作れず結局、南ジャカルタのイミグレーションまで出向き作ってきました。書類の不備があった場合再度準備して出向かなければいけないので遠距離の人々は大変です。
インドネシアの七不思議のひとつで、各イミグレーションでパスポートの作成費用が違うのです(例えば、デポックではRp.36万、南ジャカルタはRp.35万5千)。e-パスポートは全て同金額でRp.655.000,-と銀行手数料Rp.5.000,-を加算して指定銀行(BNI)で支払います。

日本へ観光に来るインドネシア人達はパスポートを作ることから大忙しであります。
早く各地でe-パスポートを作れるようになる事を願います。
Assalamu’alaikum warahmatullahi wabarakatuh
アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。
(日本人ムスリム・インドネシア市場コンサルタント、アハマッド鹿野)